お笑いナタリー

R-1連載第7回、田上よしえ「本当にようやくですよ!」

139

ピン芸人日本一を決める「東洋水産PRESENTS R-1ぐらんぷり2013」の決勝が、2月12日(火)に関西テレビ・フジテレビ系にて生放送される。お笑いナタリーでは決勝に出場する芸人12名のコメントを連載中。第7回は田上よしえの話を紹介する。

決勝12名のメンバーは、既報の通り、岸学(どきどきキャンプ)、三浦マイルド、ヤナギブソン(ザ・プラン9)、プラスマイナス岩橋、ヒューマン中村、三遊亭こうもり、田上よしえ、桂三度、キンタロー。、スギちゃん、アンドーひであき、雷ジャクソン高本。彼らはこの順番で決勝1本目のネタを披露する。

田上は今回が初の決勝進出。優勝への切実な思いを、小刻みな笑いを交えて述べている。

田上よしえのコメント

――初の決勝進出ですね。

本当にようやくですよ! なんとかお金の力で上がれました!(笑) ……あ、違いました? 実力です! 2010年のサバイバルステージでは、放送が夕方で誰も見てないと思ってリラックスしてできました。今回はゴールデンの生放送で、どうなってしまうのか。未知の世界で自分が怖いです。泣きながら帰っちゃうかも知れない(笑)。

――決勝が決まった瞬間は?

事務所に呼び出されて「受かっても落ちてもカメラを回すよ」と言われて。落ちたらテキーラを大量に飲むところでした。「またダメなんでしょー?」みたいな感じだったんですけど、それで受かって「あー、よかった」と。「やっとかーい!」と。安堵ですね。長かったんでねー。

――予選まではどんな戦いを?

今までは毎回ネタを変えていたんですね。今回は、ウケたネタをずっとやり続けて、オチを毎回変えてます。固まらずに終わったんですけど、決勝でようやく固まります。

――トーナメントの組み合わせについては?

Bブロックは落語に挟まれますからね(三遊亭こうもりと桂三度の間)。不思議な感じ。さっき決勝の出場者さんと会ったんですけど、ハゲてたり太ってたり年とってたり、ボロボロのおじさんばっかりだったんですよ。そういう人達が日の目を見られるR-1って、素敵な大会ですよね(笑)。

――ライバルは?

(同じブロックの)ヒューマン中村はとりあえずつぶしとかないと(笑)。あと私はコントをやっていて、コントの人をライバル視したいです。岸学ですか。それとキンタロー。には、いろいろキャラをつぶされてます。「等身おかしい」かぶり!(笑) 等身おかしいのは私もなんですよ。チクショー、本番までに、三頭身になってやる!(笑)

――最後に意気込みをお願いします。

やってやるよ今年は! どんだけ待ったと思ってんだ! 何回出たと思ってんだ! がんばるぞ!

東洋水産 PRESENTS R-1ぐらんぷり2013

関西テレビ・フジテレビ系 2013年2月12日(火) 19:00 ~ 20:54
<出演者>
司会:雨上がり決死隊 / 加藤綾子(フジテレビアナウンサー)
審査員:桂文枝 / 高田純次 / 関根勤 / ラサール石井 / 板尾創路 / 木村祐一 / 勝俣州和
【トーナメント】
Aブロック:岸学 / 三浦マイルド / ヤナギブソン(ザ・プラン9) / プラスマイナス岩橋
Bブロック:ヒューマン中村 / 三遊亭こうもり / 田上よしえ / 桂三度
Cブロック:キンタロー。 / スギちゃん / アンドーひであき / 雷ジャクソン高本
(※決勝1本目のネタ披露順)

お笑いナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中