お笑いナタリー

銀次郎に幼い娘か、ジュニアの「新・ミナミの帝王」来年新作

124

来年2013年、千原ジュニア主演ドラマ「新・ミナミの帝王」(関西テレビ)の第5弾が放送されることが決定した。

マンガ「ミナミの帝王」の主役で、「ミナミの鬼」と恐れられる高利貸し・萬田銀次郎役を千原ジュニアが演じる人気ドラマシリーズの最新作がいよいよ登場。今作では、銀次郎の元カノとその子供が登場する。自分のことを「お父さん」と呼ぶその女の子をしばらく預かることになってしまった銀次郎。クールな銀次郎と、幼い少女の交流も大きな見どころの1つとなりそうだ。

同ドラマは先日都内でクランクイン。ジュニアは今回の台本に関して「萬田銀次郎という男と子供っていうのはかなり遠いところにある存在なので、面白い話になりそうやなと思いました」とコメント。久々の銀次郎役に「撮影でいうと1年ぶりくらいなんですけど、まだまだしっくりきてませんね。撮影もまだ始まったばっかりなんで、これからです」と語った。

今回も舎弟の坂上竜一役の大東駿介、沢木英雄役の赤井英和と共演ということで、「気心の知れた3人なので、いいスタートが切れました。現場では大東くんもよく喋るし、赤井さんが大きい声でワーって喋ってるのを我々2人が聞いたりツッコんだり笑ったりしてます。作中の3人の絡みにも近いと思いますね」と息もピッタリの様子。最後に「銀次郎と小さい女の子っていう、一見、両極にある存在が、どう1つに収まるのか、はたまた収まらないのか。そのへんを楽しみにしていただければと思います」とメッセージを送った。放送は2013年1月5日(土)の予定。放送地域の人はお楽しみに。

新・ミナミの帝王

関西テレビ 2013年1月5日(土) 予定
<出演者>
千原ジュニア / 大東駿介 / 赤井英和 ほか

お笑いナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • スタッフ募>集のお知らせ