お笑いナタリー

「キングオブコント2012」準決勝2日目レポート

68

昨日8月31日、東京・赤坂BLITZにて「キングオブコント2012」の準決勝2日目が行われた。

今年2012年で5回目となる今大会。プロ、アマ、ベテラン芸人のみならず、NMB48のメンバーが参加するなど幅広い分野から2971組がエントリーしている。この日は準決勝に勝ち進んだ37組が決勝進出への切符をかけて4分間のコントを披露した。

MCを務めたのは前日に引き続き、あべこうじ。オープニングでは「みんなで盛り上がっていきましょう!」と観客に声をかけ、最後まではつらつとした調子で大会を進行した。

1ブロック目は、元不良教師ともう1人の教師の駆け引きを描くダブルブッキングからスタート。続いては、KOCファイナリスト経験者のインパルスが早くも登場し、悪霊が取り憑いた少女と神父のコントで沸かせた。その後は、友達同士3人がマクドナルドの持ち帰りをめぐって騒動を展開するGAG少年楽団、キャバクラの潜入捜査を発端にストーリーを仕立てたシャカ、密室殺人事件をめぐる探偵と容疑者の一場面からはじまるザ・プラン9、披露宴に招かれた友人2人の“変なノリ”をコントに発展させたロッチと、最初のブロックから6組それぞれが持ち味を発揮していた。

2ブロック目は、格闘家2人の決着のその後を描いたシンボルタワーから。結婚式当日に花嫁に逃げられた男と友人を演じたツィンテルのコントでは、そのめまぐるしい展開に観客もヒートアップ。NHK上方漫才コンテスト最優秀賞やM-1グランプリファイナリストなど、その実績から漫才のイメージの強い銀シャリは、ある事情で見知らぬ家の主人のもとに挨拶に行った男のコントを展開し、切れ味するどいフレーズが飛び出すと会場が大きく沸いた。コンビニのワンシーンからはじまり、予想外のストーリーに発展させたトップリードは、圧倒的なスピード感で終始観客を翻弄。「オンバト+」現チャンピオンのタイムマシーン3号は、演劇のオーディションを目前にひかえた男と台本読みにつきあわされる友人のネタで貫禄を見せ、ZENはヒーローソングを歌う有名シンガーのレコーディングシーンをコントに発展させた。

3ブロック目では、旅先のエジプトで偶然同級生に出会った2人を演じたがっつきたいか、レジ打ちの店員とおじいさんのやりとりをネタにした恋愛小説家、母から届いた手紙に感動した男が別の男にその手紙を見せることで思わぬ方向に話が転がるななめ45°が場内を盛り上げると、続いて登場した天竺鼠が矢継ぎ早に場面転換を繰り返すネタで客席をどよめかせた。ピテカントロプスは、道ばたでぶつかった2人の男のやりとりをネタに。肩を壊した野球部のエースが釣りをしているシーンからはじまる我が家がこれに続き、多くの笑いを集めた。

4ブロック目は、死に際に子供たちの顔をひと目見たいと願う老人男性のコントを披露した、しゃもじから。偶然同じ日に転校してきた2人の生徒をめぐるうしろシティのネタでは会場が大爆笑。知名度の低い国にやってきた男が現地で日本円を両替するビーフケーキのコントには観客が大きな拍手を送る場面も。その後は、彼女に浮気された男が友人に相談するシーンで幕を開けた犬の心、いじめられた仕返しにムエタイを特訓した学生といじめっ子のザブングルと続いた。

5ブロック目は、久しぶりに学校にやってきた男と恩師のネタをパワフルに演じたバイきんぐで、初っ端から場内が大爆発。続いて、アパートの住人がどこからともなく聞こえてくる不思議な音に不安をかかえるかまいたち、合コンをひかえた狂言師のエネルギー、リビングでくつろいでいると新しく引っ越してきた隣人が突然やってくる水玉れっぷう隊、サウナでアロマの香りと熱波を振りまく店員と客を描いたエレキコミックと、インパクトの大きいキャラクターが続々登場した。

終盤戦の6ブロック目は、クズの友人同士の友情を描いたスパローズから。幼稚園のお遊戯の練習をする子供と先生のニッチェは迫力満点の演技で会場を大きく盛り上げ、特殊能力を持った種族のやりとりを展開させるザ・ゴールデンゴールデン、学校の先生の怖い噂におびえる生徒2人と先生の鬼ヶ島、フィリピンの数学者を招いて通訳しながら数学を教えるジャルジャルが続いた。

いよいよ最後の7ブロック目は、アトリエで血を流しながらダイイングメッセージを残そうとする刑事とその後輩のジグザグジギーで会場が大きな盛り上がりを見せてスタート。社長と部下の飲み会での一コマを切り取ったインスタントジョンソン、フリップを次々にめくる若手社員と、そこに書かれたフレーズに興奮する会長のやりとりを描いたカナリア、妻が同窓会で不在となり、義父と2人きりになった男のコントのTKOと続き、この日の準決勝はフィナーレを迎えた。

計37組、おのおの独自のカラーを打ち出しながら、4分という制限時間をフルに活かしたコントを展開。最後まで見応えたっぷりの準決勝2日目となった。

なお、既報の通り、前日の30組とあわせて計67組の中から、うしろシティ、かもめんたる、銀シャリ、さらば青春の光、しずる、トップリード、バイきんぐ、夜ふかしの会の8組が決勝進出を決めた。決勝戦の模様は、9月22日(土)の19時からTBS系列にて3時間生放送される。

お笑いナタリーをフォロー