お笑いナタリー

志村けんがハードボイルドな“迷探偵”に、小説原作コント番組

121

志村けんが出演するコント番組の制作が本日11月14日に発表された。来年2018年1月2日(火)、NHK総合にて放送される。

これは樋口有介の小説「木野塚探偵事務所だ」を原作とする作品。経理として警視庁勤続37年の木野塚佐平に志村が扮し、難事件の解決に挑むさまをユーモラスに描く。

定年退職を迎えた木野塚はハードボイルド小説の登場人物で探偵のフィリップ・マーロウに憧れ、頭の上がらない妻(岸本加世子)の黙認のもと長年の夢だった探偵事務所を開設。「グラマラスな女性」を条件に秘書を募集し、雇ったのは理想とは程遠いが頭の切れる梅谷桃世(伊藤沙莉)だった。ある日、往年の大女優(高橋惠子)から誘拐事件解決の依頼が舞い込む。ワイシャツにサスペンダー、トレンチコートを着用し、木野塚は勇んで捜査に乗り出す。

撮影は今月11月、都内各所にて行われる予定。オンエアをお楽しみに。

志村けん in 探偵佐平 60歳

NHK総合 2018年1月2日(火)21:00~22:00
<出演者>
志村けん / 岸本加世子 / 伊藤沙莉 / 高橋惠子 ほか

お笑いナタリーをフォロー