お笑いナタリー

千鳥がコンビで参戦!「ドキュメンタル」新作、秘蔵“パイロットシーズン”も公開

1461

「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン4のキービジュアル。

「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン4のキービジュアル。

松本人志が手がけるバラエティシリーズ「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」のシーズン4が、12月1日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて配信開始されることが発表された。

「ドキュメンタル」は参加費100万円を用意した10人の芸人が賞金1000万円を懸けて6時間にわたり笑わせ合う様子を観察するバラエティ。このたび出演者も解禁になり、初参加の雨上がり決死隊・宮迫、ずん飯尾、スピードワゴン井戸田、千鳥の2人、森三中・黒沢、ダイアン西澤、安田大サーカス・クロちゃん、3回目の参加となるFUJIWARA藤本、野性爆弾くっきーが名を連ねた。コンビ揃っての登場は今作の千鳥が初となる。「ドキュメンタル」シーズン4は全5話で、毎週金曜に1話ずつ更新。それぞれの意気込みコメントを確認して配信開始を楽しみにしておこう。

また、明日11月15日(水)には松本が「ドキュメンタル」について語る撮り下ろしインタビューと、これまで明かされなかった“パイロットシーズン”の映像で構成された「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル Documentary of Documental」が全2話で配信される。パイロットシーズンには、ロバート秋山、東京ダイナマイト・ハチミツ二郎、スリムクラブ内間、森三中・大島、トレンディエンジェル斎藤、シャンプーハットこいで、バッドボーイズ清人、とろサーモン久保田、ニューロマンスおにぎり、そして板東英二が参加。「ドキュメンタル」の原点といえるこの作品もファンは見逃せない。

シーズン4 出演者コメント

雨上がり決死隊・宮迫:人生いろいろ辛い思いをしていて、笑えないときが最近もいっぱいあったので、そのときの気持ちで一切笑わず、賞金もらいます。

FUJIWARA藤本:今回は優勝できるところまで来ていると思うので優勝目指します。

ずん飯尾:緊張で朝から不整脈出ていますけど、こうなったら片道切符でいきます。帰る家は売ってきましたのでがんばります。

野性爆弾くっきー:これまでは勝ちにこだわっていなかった結果だと思うので、今回はしっかり勝ちにこだわっていきます。

スピードワゴン井戸田:1000万取りに来ました。新たな井戸田が見せられればと思っておりますので、皆さん最後まで応援お願いします。

森三中・黒沢:30代最後の瞬発力をここで出したいと思います。

ダイアン西澤:いろんなタイプのメンバーがいると思いますが、いかに現場で自分の空気を出せるかが勝負だと思うので、かなりがんばります。

千鳥ノブ:喉が壊れてもいい覚悟で、どんな人が来ようが、フルで大声出して突っ込んでいきたいと思います。

千鳥・大悟:できるだけ残って楽しんで、勝っても負けても「いい1日だった」と思える戦いにしたいです。

安田大サーカス・クロちゃん:松本さん、クロちゃんの内なるものを信じてくれてありがとうございます。新しいもの見せて仕事増やします!

なお、お笑いナタリーでは先日実施した「ドキュメンタル」に関する視聴者アンケートの結果を「Documentary of Documental」の配信にあわせて公開する予定だ。

(c)2017 YD Creation

お笑いナタリーをフォロー