お笑いナタリー

ダブルブッキング&磁石DVDイベント、黒田の驚愕エピソードや永沢の不満発覚

157

「ダブルブッキング・磁石 単独ライブDVD発売記念合同イベント」のワンシーン。左から磁石・永沢、ダブルブッキング川元、ダブルブッキング黒田、磁石・佐々木。

「ダブルブッキング・磁石 単独ライブDVD発売記念合同イベント」のワンシーン。左から磁石・永沢、ダブルブッキング川元、ダブルブッキング黒田、磁石・佐々木。

本日10月21日、「ダブルブッキング磁石単独ライブDVD発売記念合同イベント」が東京・HMV&BOOKS TOKYOで開催された。

これはダブルブッキングのDVD「Audition-審査-」と磁石のDVD「Cherry」が今月4日に同時発売されたことを記念するイベント。多くのファンが会場に詰めかける中、2組がトークショーや5ショット撮影会、握手会を行った。

トークではダブルブッキング黒田が「僕らのDVDでは、エンドロールに注目してほしい。『協賛』ってところにHMVとか会社の名前が入ってるんですけど、そこに間違えて大林素子って書いてあります。最初こういうボケなのかなって思ったけど、普通にミスだそうです」と独自のオススメポイントをアピール。磁石・佐々木は「じゃあ今度はそれを(大林に)謝りに行くロケをしようよ」とコメントして会場の笑いを誘う。

そんな佐々木は「Cherry」が離婚してバツ2になってから初めての単独ライブだったと語り、「バツ2なのに今、結婚式の2次会の仕事してます」と自虐気味に。さらに「その結婚式の受付をしてるのがジンカーズの樋口なんですけど彼もバツ1ですから。バツ1の受付を通って、バツ2の司会を聞くという……」と仕事の内部事情を明かしていた。

ダブルブッキングの単独ライブ「Audition-審査-」は黒田にとって結婚後初の単独ライブだったが、相方・川元は「その嫁が男と2人で単独ライブに来たんですよね」と暴露。磁石の2人は「えー!? 誰なの!?」と驚くが、黒田は「未だに誰かわからないんだよ。聞けないの。怖くて。ただただビックリした」と話し、一同から「聞けよ!」とツッコまれる。そんな中、佐々木は「それが誰なのか調べるロケをしようよ」とまたもやロケを勧めていた。

永沢は単独ライブのリハーサルを振り返り「いつも俺が佐々木の衣装を持ち歩いてるのが腑に落ちない。衣装を自分で用意しようとしないから俺の荷物ばかり増えていく。佐々木は楽してる。本当ずっちーな!」と不満を爆発させる。これに対して佐々木は「衣装を持ってるって言うと自分が運ぶことになるから、誰かの『俺、持ってるよ』を待ってるんだよね(笑)」と開き直り発言。永沢は「結局、全部佐々木の手のひらで踊らされてるんだよ……」と呆れた様子でつぶやいていた。

お笑いナタリーをフォロー