お笑いナタリー

宮川花子がユニットで「女芸人No.1決定戦」参戦、大助の病院代ゲット目指す

1112

「女芸人No.1決定戦 THE W」に宮川花子率いるユニット・宮川家の女達、島田珠代酒井藍が参戦することがわかった。

日本テレビが手がける新たなお笑い賞レース「女芸人No.1決定戦 THE W」は、「一番面白い女性を決める」というコンセプトを掲げる、優勝賞金1000万円の大会。女性であればプロアマ芸歴問わず誰でも参加可能で、漫才、コント、1人芝居、モノマネといったジャンルも不問だ。

宮川家の女達は、宮川花子が娘・宮川さゆみ、弟子・宮川たま子と結成した3人組。花子は今大会に出場するに至った理由を「夫の病院代があまりにもかかったから」と説明している。芸歴40年を超える大ベテランである彼女や、吉本新喜劇からの刺客の活躍に期待しよう。

大会のオフィシャルサイトでは10月12日(木)までエントリー受付中。予選は10月13日(金)にスタートし、1回戦、2回戦、準決勝を勝ち抜いた者による決勝が12月に生放送される。

お笑いナタリーをフォロー