お笑いナタリー

タモリ、NHKスペシャル「人体」28年ぶりMCで映像技術の進化に驚き

166

「NHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク」に出演する、(左から)久保田祐佳アナ、タモリ、山中伸弥教授。

「NHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク」に出演する、(左から)久保田祐佳アナ、タモリ、山中伸弥教授。

今週9月30日(土)にスタートする「NHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク」(NHK総合)にて、タモリが山中伸弥(京都大学教授)と共にMCを務める。本日9月25日、東京・NHKにて行われた記者会見に2人が出席した。

この番組は「ネットワークとしての人体」という視点から、最新医学の潮流を来年2018年3月まで全8回にわたって紹介。その初回となる「プロローグ 神秘の巨大ネットワーク」には博多大吉と石原さとみもゲスト出演し、タモリと共にシリーズの見どころを伝える。

タモリは、1989年に同様のテーマで放送された「NHKスペシャル『驚異の小宇宙 人体』」でもMCを務めた。このたび28年ぶりの「人体」に出演して「28年の間に驚異的な映像技術の進化があった。すごい映像がドシドシ出てくると思うので楽しみにしてください」と述べる。また「人体に関する考え方が、28年前と違ってきた。今回、新しいコンピュータグラフィックスを観て『自分の中でこんなことが行われている』というのが信じられない。ちょっと気持ちが悪い感じもします(笑)」と話し、今後の収録へ向けて「シリーズ8回が終わったとき、ひょっとしたら僕の中で文化的なものの考えが変わっていくんじゃないか」と思いを明かした。

ノーベル賞の受賞者でもある山中教授は「28年前にタモリさんが司会したのをワクワクしながら観たのを昨日のことのように覚えている。この番組を観て、医学や生命科学の研究を目指す若者がたくさん出るように」と期待を込めて語る。なお本日の会見には、この番組でアシスタントとナレーションを担当する久保田祐佳アナウンサーも同席。「ブラタモリ」(NHK)の出演でも知られる久保田アナが、結婚や出産を経てタモリと再会したことに「ご縁を感じる」と話すと、タモリも「今やそろそろお局様(笑)。すごい変化ですよね。感慨深い」と笑顔を見せた。

NHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク

NHK総合 2017年9月30日(土)21:00~21:59
2018年3月までの全8回
<出演者>
MC:タモリ / 山中伸弥(京都大学教授)
プロローグゲスト:石原さとみ / 博多大吉
アシスタント・ナレーション:久保田祐佳(NHKアナウンサー)

お笑いナタリーをフォロー