お笑いナタリー

ピコ太郎&ケロポンズ、海外子供番組で歌やダンス

75

「あそんで まなぶ にほんご あじゃぱん」キービジュアル

「あそんで まなぶ にほんご あじゃぱん」キービジュアル

ピコ太郎とケロポンズが出演する新番組「あそんで まなぶ にほんご あじゃぱん」が10月2日(月)よりインドネシア、ミャンマー、シンガポール、台湾、スリランカ、ベトナム、モンゴルにて放送される。

WAKUWAKU JAPANが放送コンテンツ海外展開基盤総合整備事業の一環として制作した「あそんで まなぶ にほんご あじゃぱん」は歌やリズム、アニメーションで日本語の「音」に慣れ親しみ、親子で楽しみながら日本語を学べる教育番組。「PPAP」で世界的に注目されるピコ太郎と、「エビカニクス」が子供に人気のケロポンズが起用された。

ピコ太郎はオープニングに新曲を提供するほか、「ひともじにほんご」「ぱぴぷぺピコ太郎」と題したコーナーに出演。ケロポンズは歌って踊りながら体の名称を覚える「からだだんす」の作詞、作曲を手がけ、自ら披露する。

ピコ太郎 コメント

世界中の子供たちが、日本語を覚えたくなったり、日本に行ってみたくなったり、コーヒー飲むならモカマタリとか、なんらかの形で日本を好きになってくれればうれしくてピコ! 「あじゃぱん」をトラに噛まれた龍みたいに盛り上げていきます(例えが下手ですいませんぴ)! 皆さん是非とも見てくださいび!

ケロポンズ コメント

WAKUWAKU JAPANの「あじゃぱん」の番組に出演をすることとなり、世界中の子供たちと音楽に合わせてダンスをしながら一緒に楽しく日本語を覚えていけたらうれしいです。みなさんが番組を通して日本語に親しんでもらえるようにがんばって番組を作っていこうと思っています!

お笑いナタリーをフォロー