お笑いナタリー

極楽とんぼ山本がココリコ遠藤、ワッキー、庄司率いてコント、修学旅行生沸かす

108

極楽とんぼ山本率いるユニットコントの様子。

極楽とんぼ山本率いるユニットコントの様子。

昨日9月5日、東京・ルミネtheよしもとの本公演に極楽とんぼ山本率いるコントユニットが登場した。

ココリコ遠藤、ペナルティ・ワッキー、品川庄司・庄司の3人とダンサーを率いて、この日の本公演3回にわたってユニットコントを披露した山本。最後の18時からの公演では「3回目なんだから30分やればいいのよ!」とアドリブ満載で客席との掛け合いも楽しみながらステージを展開した。

コントのあらすじは、自身のプロデュースする“ハイスクールBOYZ”のライブを翌日に控えた山本扮する振付師・コトブキキサラが、遠藤、ワッキー、庄司によるバックダンサーの“ジュニア”に厳しくダメ出しするというもの。キサラ先生は「明日は“キンキン”のお客さんが入るのよ!」と独特な表現で満席になることを強調し、ジュニアを鼓舞する。「秋田、山形から修学旅行生がたくさん来るのよ!」と実際に来場している修学旅行生の学校名を読み上げると生徒たちから野次のように訂正が入り、恥をかかされたキサラ先生が客席へ乗り込んでいく場面も。

ボックスステップから徹底的に叩き直され、いざ翌日の本番を迎えたジュニアとハイスクールBOYZのメンバー。前日リハーサルとは異なるパフォーマンスで会場を沸かせライブに幕を下ろした。

極楽とんぼ山本によるコントユニットは今後もルミネtheよしもとの本公演にプログラムされる予定。出演情報は同劇場のオフィシャルサイトやチケットよしもとにてチェックしよう。

お笑いナタリーをフォロー