お笑いナタリー

ロバート秋山セレクト「顔が面白いシーン」ポストカードに

79

ロバート秋山が選んだシーンのポストカード。

ロバート秋山が選んだシーンのポストカード。

ロバート秋山が声優として参加した劇場アニメーション「夜は短し歩けよ乙女」のBlu-ray / DVDが10月18日に発売される。

「夜は短し歩けよ乙女」は森見登美彦による同名小説を原作に、大学生の主人公“先輩”がクラブの後輩“黒髪の乙女”に寄せる恋心を描いた青春恋愛劇。秋山は「願いを叶えるまでパンツを穿きかえない」という願掛けをしている大学生で、“先輩”の友人であるパンツ総番長の声を担当した。

パッケージ作品の特装版と通常版の共通特典として、メインキャラクターに声を当てた星野源花澤香菜神谷浩史、秋山の選んだシーンを切り取ったポストカード4枚セットが封入される。秋山はセレクト理由を「パンツ総番長の顔も面白いし、苦労したシーンです!」と説明。なお特装版は、完成披露上映会のダイジェスト映像や公開記念舞台挨拶の映像、オフィシャルインタビュー映像集など95分を超える映像特典を収録する。

お笑いナタリーをフォロー