お笑いナタリー

「全員が楽しめる新喜劇を」酒井藍、座長就任に姉さんたちも泣いてくれた

1347

「吉本新喜劇座長酒井藍就任奉告祭」の様子。

「吉本新喜劇座長酒井藍就任奉告祭」の様子。

本日5月26日、吉本新喜劇の座長就任が発表された酒井藍。これを祝して同日、大阪・生國魂神社で「吉本新喜劇座長酒井藍就任奉告祭」が行われた。

女性座長が誕生するのは、特別企画や短期間公演を除けば吉本新喜劇が1959年に「吉本ヴァラエティ」として始まって以来初のこと。就任日の7月26日(水)から7月31日(月)まで、就任記念公演が大阪・なんばグランド花月本公演にて上演される。初日には酒井による口上が行われる予定だ。

今月5月に開催した単独公演の打ち上げ後に任命を受け、「ずっと足元をコチョコチョされているようで、ずっとフワフワしている感じでした。まずはドッキリかとも思いましたし、正直、信じられませんでした」とそのときの心境を明かした酒井。「座長になれたらいいな」という気持ちはあったが、実際に任命されてみると「こめかみを殴られたぐらい衝撃」があったという。

最初に報告したのは、たまたま隣の部屋で打ち合わせしていた小籔千豊だった。「そのときは周りにたくさん人がいたので『がんばりや。でも調子乗ったらあかんし、これで満足したらあかん」と言われました。でも2人になったときに『本当におめでとう。今度、新地においしいお寿司食べに行こう』と言っていただきました。けっこうツンデレなんです」と小籔の反応を明かす。同じ女性座員の末成由美や若井みどり、未知やすえといった先輩や、後輩たちが喜んでくれたことが何よりうれしかった。森田まりこ、宇都宮まき、浅香あき恵といった面々も泣いてくれ、酒井は「こんなに自分のために泣いてくれる人がいるんやなと思うと、私も泣けてきました」としみじみと語った。

初の女性座長という大きな看板にプレッシャーも。「いいのかなと思いますし、よりがんばらなあかんなと思います。パンツですけど、ふんどしを締め直さないとあかんなと思いました」と気合いを入れる。「元気いっぱい、パワーいっぱいなのはもちろんのこと、お客さんも観ていて楽しい、やってる側もすごく楽しい、全員が楽しめる新喜劇を作っていきたい」と決意。口上に向けて、「すっちー座長の口上を生で拝見したんですが、あそこに座るんやと思うと想像がつかない。たくさんの先輩や周りの皆さんに支えていただきながら、感謝の気持ちを忘れずに、座長になることをお客様やテレビの前の皆様に伝えられるようにしっかり務めたいと思います。口上は10分ほどあるんですが、夏休み公演で1週間毎日3、4回あるので、ヒザだけ爆発しないように。しっかり柔軟して挑みたいです」と笑いを交えて意気込んだ。

なお、内場勝則辻本茂雄川畑泰史、小籔千豊、すっちーの座長5名が祝福のコメントを寄せている。

吉本新喜劇現座長より祝福コメント

内場勝則:酒井藍さん座長就任おめでとうございます。しかも女性初座長です。みんなに愛されるキャラクターなので大丈夫だとは思いますが、今までの、いち座員というわけにはいきません。体重だけではなく責任というものが重くのしかかって来ます。プレッシャーで痩せる思いでしょうが新喜劇の横綱になって下さい。そして我々にはできない女性目線の楽しい吉本新喜劇期待してます!

辻本茂雄:吉本新喜劇、初めての女性座長就任おめでとう! いろんなプレッシャーあると思いますが、そのプレッシャーに打ち勝ってがんばって下さい! 酒井藍ワールドの新喜劇と座長になってからのパワーアップしたノリツッコミを楽しみにしてます!

川畑泰史:藍ちゃん! 座長就任おめでとう! 初の女性座長! めちゃカッコええ! 藍ちゃんは、すごい努力家で、すべての座員から愛されている、素晴らしいデブです! 健康面以外は何の問題もないと太鼓判を押させて頂きます! 新喜劇に女性旋風を巻き起こして下さいね! 皆様、藍ちゃんの新喜劇で大いに笑って癒されて下さいませ! おめでとう!

小籔千豊:藍ちゃんが座長になるのは本当によかったです。藍ちゃんは面白いのはもちろんのこと、気配り目配りが細やかにできる子なんです。リーダーに必要な公正さもあります。藍ちゃん新座長のおかげで益々新喜劇は勢いづくでしょう。

すっちー:初の女性座長ということで、男性にはない女性ならではの感覚で新しい風を吉本新喜劇に吹き込んで、吉本新喜劇を一緒に盛り上げていきましょう。なかなか大変な仕事なので、ガリガリになるかもしれません。もし、ガリガリになったら座長ダイエットという本を出してください……。

お笑いナタリーをフォロー