お笑いナタリー

100人中3人の心に刺さるテディベアを1万円で作れ、バカリズムら挑戦

204

4月29日(土・祝)から5月28日(日)まで東京・SEZON ART GALLERYで開催されるアート展「1万円アート “東京 3/100 テディベア展”」にバカリズム野性爆弾くっきー、ココリコ田中、キングコング西野、ゲッターズ飯田らが参加する。

これは放送作家・高須光聖が立ち上げたアートプロジェクト「1万円アート」の第2弾。2014年に開かれた前回に引き続き、各界の著名人たちが「原材料費1万円」という制限の中で、共通テーマに沿って作品を完成させる。

今回、参加者たちが作るのは、100人が見たときに3人だけの心に深く突き刺さるであろうテディベア「3/100 テディベア」。バカリズムらがどのような作品を生み出すのか、ぜひ会場で確かめよう。

高須光聖 コメント

書店の入口を埋め尽くし、ずらりと並ぶ自己啓発本。
「なぜあの人は魅力的に見られるのか?」
「誰からも一目置かれる人になるために」
そんな文字が表紙を飾っている。どうやれば自分という人間が輝いて見えるのか?
田舎で可愛いと言われたあの子が、東京に来てアイドルになった。見たこともない司会者がハイテンションでしゃべっているネット番組。その後ろで水着を着た彼女がずっと笑っている。
1364万もの人がひしめき合って生きている東京で僕らは一体何をすれば輝いて見えるのだろうか? 100人中、100人がいいって言うものが本当に魅力的なのだろうか? 100人中、97人は見向きもしないが、残った3人はめちゃくちゃ好きだというもののほうが魅力的なんじゃないだろうか?
真っ赤なリボンを頭の右に付けるわけでもなく、大きな黒い耳と白い手袋を着けているわけでもない。ただただ可愛いだけのテディベアを、もっと魅力的なものにできないものか? この東京で輝いて見えるように……。

1万円アート “東京 3/100 テディベア展”

日時:2017年4月29日(土・祝)~5月28日(日)11:00~21:00
会場:東京・SEZON ART GALLERY
入場料:一般500円 小学生以下無料(18時以降は1000円のナイトチケット)
<参加者>
高須光聖 / ベッキー / キングコング西野 / バカリズム / 秋山具義 / ゲッターズ飯田 / 野性爆弾くっきー / ケント・モリ / 小比類巻貴之 / 小宮山雄飛 / 椎木里佳 / シモダテツヤ / 下田昌克 / FROGMAN / 増田セバスチャン / MEGUMI / ザリガニワークス / YOU / ココリコ田中

お笑いナタリーをフォロー