お笑いナタリー

田村淳、自著「日本人失格」でインターネットや日本社会への違和感を率直に語る

46

ロンドンブーツ1号2号・田村淳の著書「日本人失格」(集英社新書)が本日2月17日に発売された。

これは、淳が現在の自分と日本について思っていることを率直に語る書籍。テレビ番組制作の現場で感じていること、子供時代のエピソード、インターネットや日本社会への違和感、若者たちへのメッセージなど多岐にわたる話題が展開されている。さまざまな場で活躍する淳の意外な一面が窺い知れそうな本書をぜひチェックしてみよう。

「日本人失格」目次

はじめに
第1章 芸能界は息苦しい
第2章 サラリーマンも窮屈だ
第3章 田村淳はどのようにして誕生したか
第4章 『一隅を照らす』生き方
第5章 なぜみんなに認められたいの?
第6章 思考停止と依存体質を脱するために
おわりに

お笑いナタリーをフォロー