お笑いナタリー

椿鬼奴、デヴィッド・ボウイ回顧展で桃井かおりとすれ違い

37

1月8日(日)に東京・寺田倉庫G1ビルにてデヴィッド・ボウイの回顧展「DAVID BOWIE is」がスタートする。この内覧会および取材会が昨日1月5日に行われ、椿鬼奴が登場した。

「DAVID BOWIE is」は昨年1月に死去したボウイの世界観やキャリアを総括する展示。2013年にイギリス・ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館で初開催され、日本が10カ国目の開催国にあたる。内覧会にはボウイを敬愛するSUGIZO(LUNA SEA, X JAPAN)、TAKURO(GLAY)、野宮真貴といったアーティストや、桃井かおり、二階堂ふみといった俳優らが出席した。会場には300点以上のアイテムが並べられると共に、日本独自企画として映画「戦場のメリークリスマス」でボウイと共演した坂本龍一と北野武のインタビュー映像が上映される。

ボウイをイメージしたメイクで登場した鬼奴は、「子供の頃は怖かった。大人になるとその魅力がすごくわかる」とボウイの存在やお気に入りの楽曲について語った。また、桃井かおりが直前に取材を受けていたことを聞き「かおり!? 来てたの? 言ってよ!」と驚く一幕も。「会いたかったー……」と残念がりつつ、「わりとよくできてたんじゃない?」と桃井かおりになりきってこの回顧展を評価してみせた。

DAVID BOWIE is

開催期間:2017年1月8日(日)~4月9日(日)
開催会場:東京・寺田倉庫G1ビル
休館日:毎週月曜日(ただし1月9日、3月20日、3月27日、4月3日は開館)

お笑いナタリーをフォロー