お笑いナタリー

「アメを2階席の後ろまで飛ばしたい」すっちー気合十分の舶来寄席第5弾

110

「THE 舶来寄席2017 winter」開催発表会見の出席者たち。

「THE 舶来寄席2017 winter」開催発表会見の出席者たち。

本日11月21日、吉本興業主催のイベント「THE 舶来寄席2017 winter」の開催会見が大阪・なんばグランド花月で開かれ、中田カウス・ボタン辻本茂雄すっちー水玉れっぷう隊アキ、清水けんじ酒井藍、MCのテンダラー、ロバータ、同イベントのエグゼクティブ・プロデューサー・澤田隆治氏が登壇した。

このイベントは、吉本新喜劇と世界で活躍するパフォーマーのショーが同時に楽しめる「THE舶来寄席」シリーズの第5弾。なんばグランド花月で来年2017年2月3日(金)から2月26日(日)まで20公演が実施される。

会見では、すっちーが「普通に新喜劇をやっていてもアカンので、アメを2階席の後ろまで飛ばしたい。肩は仕上がってきており、祇園花月では2階最前列まで届くようになりました」と意気込みコメント。また「黒門市場からNGKまでアメを1個1個置くなどうまいこと導線を作りたい」と集客のための秘策も明かした。

「舶来寄席」の“名誉支配人”を務めるカウスは「これは空想ですが、大統領選で落ちたらドナルド・トランプさんに来てもらいたかった。あの人は政治家というより芸人の匂いがぷんぷんしている」とジョークを飛ばす。海外からの観光客誘致に力を入れたいのは本当のようで「(海外の人たちに)どう知ってもらうかというのがこれからの一番の課題。そこも1つよろしくお願いします」と述べた。

3人組ユニット「アキ×清水けんじ×酒井藍」として出演する清水には、「ほかのメンバーにライバル心は?」という質問が。これに対して彼は「ありません。3人で面白いものを作りたい」と回答。一方で「でも藍ちゃんは腹黒いから……」と不安を覗かせ、酒井も「蹴落としたろうと思ってます!」と即答し、一同の笑いを誘った。

THE 舶来寄席2017 winter

日程:2017年2月3日(金)~2017年2月26日(日) ※全20公演
会場:大阪・なんばグランド花月
料金:大人4700円 5歳以上中学生以下2900円
チケット:チケットよしもとにて11月23日(水・祝)に発売。
<主な出演者>
吉本新喜劇:辻本茂雄 / アキ×清水けんじ×酒井藍 / すっちー
海外パフォーマー:マディール・リゴロ / デュオ・ライド / ヘレナ・リーマン / アン・クリンジ / マリオ・ベロセック / プロフェッサー・ワッコー
MC:テンダラー / ロバータ

お笑いナタリーをフォロー