お笑いナタリー

ハリウッドザコシショウ「R-1」決勝かき回す宣言「僕が選ばれたのは事件」

1051

ハリウッドザコシショウ (c)関西テレビ

ハリウッドザコシショウ (c)関西テレビ

「Cygames R-1ぐらんぷり2016」の決勝戦が3月6日(日)に関西テレビ・フジテレビ系にて生放送される。お笑いナタリーでは現在、決勝進出者9名のコメントを連載中。第4回はハリウッドザコシショウの話を紹介する。

芸歴24年目のハリウッドザコシショウは今年が初めての「R-1」決勝進出。Bブロックの1番手として登場する。彼とBブロックでファイナルステージ進出を争うのは、同じく初の決勝となるおいでやす小田、横澤夏子、そして復活ステージ2位の3名だ。

ハリウッドザコシショウのコメント

──ダークホースとしての決勝進出ではないでしょうか?

僕みたいなもんが、こういうれっきとした大会に来るってのはおそらく誰もが思ってなかった(笑)。そのぶんみんなが僕に期待していると思うので応えたいと思います。なんでここに来れたかというと、3年くらい前のネタとは全然違うんです。より“間詰め”して、要らないところは取っているので、笑いの量は多いんだろうなと自分では思っています。

──それは「R-1」を意識した結果?

それもあります。深夜番組では30秒で終わるような出落ちのネタで笑ってもらって、それでよしとしてました。でもそういうのって、ライブで一笑いしかない。ほかの大会でもバイきんぐしかりトレンディエンジェルしかり、すごくボケを入れてますよね。僕みたいな変な芸風でも面白いものをずっと入れていくと、一発目ですべっても二発目で取り返せるんです。

──大会をかき回したい?

大会をかき回す自信はありますよ。テレビでこのネタをやれたら、たぶん爆発するな、とは昔から思っていました。今年ガーッと行かなかったら次はないな、という焦りもあります。今回が時空の歪みの中心。僕が選ばれたのは事件ですから(笑)。今年で決めます。

──ケンドーコバヤシさんとは交流が深いと思いますが、何か連絡は取られましたか?

さっきメールが来ました。「なんでテメーが受かったんだ」と(笑)。「ふざけんなバカヤロー!」って返しました。

──優勝した際にもらえる冠番組では、どんなことをやりたいですか?

毎日ネットで面白動画を上げてるんですよ。そういうベクトルでありつつ、行きすぎてないギリギリの線を突きたいなと思います。

Cygames R-1ぐらんぷり2016

関西テレビ・フジテレビ系 2016年3月6日(日)19:00~20:54
MC:雨上がり決死隊 / 加藤綾子(フジテレビアナウンサー)
Aブロック: エハラマサヒロ / 小島よしお / シャンプーハットこいで / 復活ステージ3位
Bブロック: ハリウッドザコシショウ / おいでやす小田 / 横澤夏子 / 復活ステージ2位
Cブロック: 厚切りジェイソン / ゆりやんレトリィバァ / とにかく明るい安村 / 復活ステージ1位
審査員:関根勤 / 間寛平 / 清水ミチコ / ヒロミ / 板尾創路
R-1応援団:坂上忍 / 羽田圭介 / 新川優愛

お笑いナタリーをフォロー