お笑いナタリー

ヒデヨシゆうき脚本演出、切なくおかしい真夏の物語を描いた舞台を上演

48

ヒデヨシゆうきが脚本・演出を務める舞台「磐田屋の最後の一日と淡い炎色反応」が、1月22日(金)から1月24日(日)まで東京・ウッディシアター中目黒にて上演される。

これは元キャラメルクラッチのあだちあさみがプロデュースする舞台作品の第1弾。これまで劇団の脚本を数多く手掛けてきたヒデヨシのゆうきが脚本・演出という形であだちとタッグを組み制作した作品だ。

物語の舞台となるのは、閉館が決まったとある村の老舗旅館「磐田屋」。年に1度開かれる祭りの日以外は繁盛することなく、静かに最後の日を迎えようとしていた。しかし閉館当日、新人の仲居が幽霊が出ると噂されている「椿の間」に飛び込みの客を泊めてしまったり、最強のクレーマーが現れたりと、さまざまなトラブルが巻き起こる。

切ないストーリーの中に笑いどころも満載の舞台をぜひ劇場で堪能しよう。チケットはチケット予約サイトCoRichで販売中。

ヒデヨシゆうき コメント

「磐田屋の最後の一日と淡い炎色反応」は、切なく可笑しい真夏の物語です。
何度見ても楽しめる内容となっておりますので、是非磐田屋へお越し下さいませ!
何卒宜しくお願いいたします。

磐田屋の最後の一日と淡い炎色反応

日時:
2016年1月22日(金)19:00開演
2016年1月23日(土)13:00開演 / 17:00開演
2016年1月24日(日)13:00開演 / 17:00開演
会場:東京・ウッディシアター中目黒
<出演者>
あだちあさみ / 中太花梨(劇団TEAM-ODAC) / 村野真菜(劇団TEAM-ODAC) / 千代反田美香(劇団TEAM-ODAC) / 竹中美月(劇団TEAM-ODAC) / ザキ☆ユリ / 浜口順子 / 伊藤千恵子 / 中嶋こゆき / 谷田奈生 / 小野瀬みらい
料金:前売3800円 当日4000円

お笑いナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【お笑いナタリー】