お笑いナタリー

クマムシ長谷川、相方佐藤はパディントンそっくり「すぐどっか行っちゃう」

61

映画「パディントン」の公開前夜祭に登場したクマムシとパディントン。

映画「パディントン」の公開前夜祭に登場したクマムシとパディントン。

昨日1月14日、都内で行われた映画「パディントン」の公開前夜祭にクマムシが出席した。

イギリス人作家マイケル・ボンドによる児童文学「パディントン」シリーズを映画化した本作。日本語吹替版では松坂桃李がパディントン役を務めているほか、木村佳乃、古田新太、斉藤由貴、三戸なつめといったキャストが名を連ねている。

イベントは名前に「クマ」が入っている約100人を招いて行われ、“芸能界のクマ代表”として登場したクマムシは「クマ仲間のみんなに会えてうれしいです! でも熊川哲也さんじゃなくて、本当に僕たちで大丈夫でした?」と来場者の様子を伺う。パディントンと揃いの青いダッフルコートを着用した佐藤は「パディントンみたいにかわいいコーディネートになるはずが、思いのほかカッコいい着こなしになっちゃいました」と満足げに挨拶した。

長谷川はパディントンと相方との共通点について「佐藤にそっくりなんですよ。すぐどっか行っちゃったり、迷って1人で勝手に行動しちゃうところが。佐藤もふらっとどっかに行ってしまう」とコメント。当の佐藤は「パディントンくらいかわいいって意味だと思ったのにそういうことか」とがっかりしつつも納得する。また長谷川は「最近は普通に歌がうまくなりたいと思っています」と願望を明かし、「今年は歌だけじゃなくて、映画とか声優とかミュージカルにも出てみたい」と意欲をあらわに。パディントンへのプレゼントとして、「愛おしくてかわいい赤い帽子のクマはパディントンだからぁ♪」と歌って盛り上げる場面もあった。

「パディントン」は本日1月15日より全国でロードショー。

お笑いナタリーをフォロー