お笑いナタリー

鰻ピンチ!銀シャリがM-1優勝したら新婚旅行はキャンセル

254

銀シャリ

銀シャリ

12月6日(日)に行われる「M-1グランプリ2015」(ABC・テレビ朝日系)決勝を前に、お笑いナタリーではファイナリスト8組のコメント取材を実施。決勝ステージの出番順に1組ずつ紹介している。

本日はよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の銀シャリ。2010年の「M-1」で初の決勝進出を果たしたものの、惜しくも優勝を逃した。それから5年の年月を経て、コンビ結成10周年と鰻の結婚という節目を迎えた今年、復活した「M-1」で再び決勝ステージに挑む2人に意気込みを聞いた。

銀シャリ コメント

──決勝進出が決まった今の感想は?

橋本直:ほっとしました。前回決勝に行かせてもらっているので、「5年間何してたんや」と思われないようにここまでは来ないと、と思っていました。「M-1」のお客さんはいいですね。かゆいところに手が届くというか、全力で(球を)投げられる感じが楽しかったです。予選からずっとお客さんに乗せていただいたという感覚です。

鰻和弘:やっていて本当に楽しかったです! 結果がどうこうなんて漫才をやっているときにまったく考えてないですから。

──ほかのファイナリスト7組を見てどう思いましたか?

橋本:これは難しい(笑)。かき回すタイプもいっぱいいますし。だからこそ、ここで漫才師としてしっかりと優勝したいという気持ちはあります。

鰻:出場者が若くなっている感じがします。笑い飯さんがいないのが不思議でしゃあない。

橋本:なんか新チームっていう感じがしますね。もちろん自分たちが戦う相手なんですけど、8人のチームという感じもある。その中に2010年の決勝で一緒に戦ったハライチとかジャルジャルが今年も残っているので心強いし、楽しみです。

──今後の理想や目標は?

橋本:結婚相手を探したいんですよ。もし彼女ができたとして親御さんに挨拶するときも、「M-1ファイナリスト」だと弱いけど、「M-1チャンピオン」やったら断らないと思うんです。僕ら、2010年の「M-1」決勝で5位。「THE MANZAI」では2011年と2013年の2回本選出場、2012年には「キングオブコント」の決勝にも出ましたが、どれも結果がふんわりしてる(笑)。もう本当に優勝したいですね! 昔はよう言わなかったんですけど、今は出していこうと思って。やっぱり優勝しないと世界は変わらないですよ!

鰻:「よっ、チャンピオン!」とか言われてみたいですねー!

──優勝賞金1000万円の使い道は?

橋本:僕ら大阪で年間300本くらいロケをやらせてもらっているんです。優勝したらやっぱり東京に進出したいんですけど、大阪でお世話になっているレギュラーもたくさんあるので、交通費は自分たちで出すからレギュラーを外さないでください、という使い方をします。

鰻:何かで増やしにかかりたいです。ギャンブルは負けそうなので、金に換えるとか株とか、500万円を1000万円にしたいです!

橋本:(鰻が)3月に新婚旅行でハワイに行くんです。さすがにチャンピオンになったら5日間も休み取ってどっか行くなんてありえないので、キャンセルさせようと思ってます。キャンセル代くらいは僕が賞金からちょっとくらい出してもいいかな。

鰻:キャンセル料なんて一番アホらしい!

──お笑いナタリーの読者に向けて意気込みやメッセージをお願いします。

橋本:お笑いナタリーの読者の方は結構ウェルカムな印象があるので、喜んでいただけるようになんとか優勝して、またナタリーさんに取り上げていただくというのがベストです。

鰻:兄弟とか息子が出てるような感覚で観てほしいです。年齢問わず、身内だと思ってもらいたいですね!

M-1グランプリ2015

ABC・テレビ朝日系 2015年12月6日(日)18:30~21:00
MC:今田耕司 / 上戸彩
出場者:メイプル超合金 / 馬鹿よ貴方は / スーパーマラドーナ / 和牛 / ジャルジャル / 銀シャリ / ハライチ / タイムマシーン3号 / 敗者復活戦を勝ち抜いたコンビ

お笑いナタリーをフォロー