お笑いナタリー

いぬ太田が空を飛びEMPTY STAGE開幕、銀シャリ橋本は1人しゃべり

53

昨日11月10日、「THE EMPTY STAGE IN SHIBUYA vol.3」が東京・ヨシモト∞ホールにて開幕した。

この日、即興のトークパート「ONE-MAN TALK SHOW」には銀シャリ橋本が登場。観客から「(相方の)鰻さんの結婚について」という話し始めのお題をもらい、そこから派生させて女性の気になるところや、母親とデパートのオペレーターとの格闘など、さまざまなエピソードを織り交ぜながら30分のトークを繰り広げる。

また、ゆったり感ニューヨーク、いぬはあるルールにもとづいた4つの短いコントを披露。まずは「こらしめよう」と題し、客席から募った職業を出演者たちが演じながらゆったり感・中村をこらしめていく。中村はその職業が何なのか当てることができれば許されるが、「ニヤニヤしたナース」「イケメンレスラー」といった細かい設定をなかなか割り出すことができない。

即興で演じた1分のコントをどんどん短くしていく「ハーフライフ」やどんな音が出るのかそのときまでわからない「4つの擬音」に続き、最後はあるポーズから演技を始め、シーンを繋いでいく「ミュージカルフリーズ」。ゆったり感・江崎の「R」のポーズ、いぬ有馬のアナウンサーのポーズからコントがスタートし、ラストのいぬ太田が空を飛ぶ展開には会場も大盛り上がりに。水玉れっぷう隊・ケン、ギンナナスパイクは、お題をもとにした1人トーク後、その中で出てきた言葉を使いながら30分にわたって1つの物語を演じた。

「THE EMPTY STAGE IN SHIBUYA vol.3」は、明日11月12日(木)、明後日11月13日(金)の残り2公演を予定。会場では出演者全員のサインが入ったポスターの抽選プレゼントを実施している。

THE EMPTY STAGE IN SHIBUYA vol.3

日時:2015年11月12日(木)、11月13日(金)20:30開場 21:00開演
会場:東京・ヨシモト∞ホール
MC:タケト
料金:前売2500円 当日2800円
チケット:チケットよしもと(Yコード:999060)にて販売中。

<出演者>
11月12日(木):アキナ秋山 / チームC(2丁拳銃・修士、2700、かたつむり) / チームD(天狗、ネルソンズ、エマ)

11月13日(金):天竺鼠・川原 / チームA(バッファロー吾郎・竹若、キングコング梶原、インポッシブル、ハンマミーヤ一木) / チームF(ジェラードン、ラフレクラン、すぽっと金城)

お笑いナタリーをフォロー