お笑いナタリー

若手に大チャンスの新番組「どうなる?」、永尾まりやイチオシ芸人にラブコール

384

ケンドーコバヤシらが出演するTOKYO MX1の新番組「どうなる?」が7月6日(月)にスタート。昨日6月27日は初回収録後に囲み取材が行われ、レギュラーのケンコバ、竹内渉、永尾まりや(AKB48)が見どころや今後の展望を語った。

「どうなる?」は駆け出しのアイドルや若手芸人たちがマンションのワンルームでさまざまな企画に挑戦し、成長していく姿を観察するタレント育成バラエティ。第1回は鬼越トマホークが「ドミノ1万個を並べる生活をしたら、どうなる?」や、ぶらっくさむらいの「ご当地ソングを作り続けたら、どうなる?」、緑川静香の「内職の稼ぎで生活すると、どうなる?」といった企画に挑む模様が公開される。

初回の見どころを尋ねられると、竹内、永尾ともに「ぶらっくさむらい」と回答。自身の出身地のご当地ソングを作ってほしいと、今後の展開に期待を寄せた。するとケンコバは「まさかぶらっくさむらいが人気だとは」と意外な答えだったようで、「鬼越トマホークは事務所の後輩ですし、緑川さんも見ればみるほどかわいいですし、2組をしっかり見届けようと思います。ぶらっくさむらいは僕は大丈夫です(笑)」と好みの違いを打ち出して笑いを誘った。

また今後見てみたい企画を聞かれたケンコバは「マンション暮らしを定点カメラでずっと撮っているので、番組とわかっていてもなんかドキドキする感覚があるんです。めちゃくちゃかわいい女の子がなんかするのは見てみたいですね。スケベな意味でも、スケベな意味じゃなくても」と希望した。一方、永尾は「最近コロコロチキチキペッパーズさんが好きだから、ぜひ出ていただいて企画に挑戦してもらいたいです」と熱烈オファー。これにケンコバは「趣味わるっ!」と毒づきながらも「でも指名ありましたから、(出演が)あるかもしれないですね」と若手芸人へのチャンスをにおわせていた。

どうなる?

TOKYO MX1 2015年7月6日スタート 毎週月曜22:30~23:00
<出演者>
ケンドーコバヤシ / 竹内渉 / 永尾まりや(AKB48)
コーナー出演者:鬼越トマホーク / ぶらっくさむらい / 緑川静香

お笑いナタリーをフォロー