お笑いナタリー

FKDZ始動!キャッチコピーは「割と会えるおじさん 完熟ヒーロー」

150

改名して再始動した「割と会えるおじさん 完熟ヒーロー」FKDZ。

改名して再始動した「割と会えるおじさん 完熟ヒーロー」FKDZ。

昨日5月23日、東京・新宿バティオスにて「-FKDZ始動-FKDプレミアムトークライブ」が開催され、芸人ユニット・FKDZのメンバーが出演した。このトークライブは「K-PRO一週間ぶっ通し興行」の一環として行われたもので、FKD48がFKDZに改名して最初の活動でもある。

会場ではFKDZのメンバーカラーやユニットのキャッチコピー、テーマソングなどが続々と発表された。メンバーカラーは以前行われたFKD総選挙の上位から自分が好きな色を選ぶことになり、磁石・永沢が赤、アルコ&ピース平子が金、三拍子・高倉が銀をチョイス。オジンオズボーン篠宮はこの日欠席だったが相方・高松の意見が反映されて黒となり、その高松はゆずの大ファンということから黄色を選んではしゃいでいた。

キャッチコピーは、ももいろクローバーZの「今会えるアイドル 週末ヒロイン」をふまえて「まいにちおじさん」「平日出勤」などの案が挙がる中、高倉が考案した「完熟たべごろ芸人」をヒントに永沢がアイデアを付け加え、「割と会えるおじさん 完熟ヒーロー」に決定。テーマソングはななめ45°岡安が作詞作曲したミディアムテンポのラップだ。

そのほか2チームにわかれて実施された対決トーク企画は、「ツッコミとボケ、どっちが得?」「磁石・永沢とアルコ&ピース平子、付き合うならどっち?」といったテーマで議論が白熱。永沢と平子をテーマとした対決では永沢支持派が結果的に皆無となり、平子人気が浮き彫りとなった。演技力が問われる「劇団D-konオーディション」コーナーではHi-Hi岩崎がダメ出しを受け続け、結果的にマシンガンズ滝沢や風藤松原・松原ら“大根”の芸人からなる劇団D-konへ加入することに。トップリード和賀がほかの芸人のボケに100個ツッコミを入れるラストのコーナーも盛り上がりを見せた。

なおダブルブッキング川元が生みの親というキャラクター・あっしちゃんがFKDZメンバーの情報を発信する公式Twitterアカウントが始動したのでチェックしよう。

お笑いナタリーをフォロー