お笑いナタリー

おげとらぬが大活躍、佐久間一行「くるっと」で2014年も平和解決

51

昨日12月28日、東京・ルミネtheよしもとで佐久間一行の年末恒例ライブ「くるっと2014」が開催された。

今年は恒例となっていた全国ツアーを一旦休止し、8月に同劇場で3DAYS単独ライブ「佐久間一行SHOW2014 VACATION」を行った佐久間。タイトル通り“休み”を自分へのテーマとして、これまでとは違う試みを大いに楽しんだ。それでも11年連続となったルミネtheよしもとの単独ライブは全日程完売。「くるっと2014」も、会場は立ち見であふれかえった。

オープニングはオリジナルソング「一瞬の自己紹介」にのせて、ポテト少年団永井佑一郎はいじぃ飯能BBQピクニックLLRシューレスジョーらメンバーを紹介。続いてはピン芸人たちがそれぞれネタを披露した。来年の干支である羊にかけた佐久間のネタ「羊の飼育員」は、観客の「へー」という声を巧みに利用。単独ライブでも好評だったゲームネタ「繊細くん」の「ステージ2~公演篇」では、げんき~ず元気☆たつや、ありがとう細野、新キャラのポテト少年団・中谷を相手に奮闘する繊細くんに、観客から声援が飛ぶ。

「くるっとBest10」では、佐久間が今年の出来事を10位から1位までランキング。ネガティブなタクシー運転手とポジティブな佐久間のやりとり、細かい佐久間と能天気な学生のやりとりなど、佐久間のトーンで語られるエピソードに観客は終始爆笑していた。また、「心の鍵が固い」という佐久間と、同期芸人たちによる初旅行のエピソードも。さまざまな葛藤があったことを明かした佐久間だったが、大きな思い出として残ったようで、ゲッターズ飯田の占いによる後押しもあり、「来年は自分から誘ってみようかな」と声を弾ませた。

恒例の「チーム対抗!くるっとプレゼント対決」では、佐久間がMCとなり、通路で3ブロックにわかれている客席を、ピン芸人チーム、ポテト少年団チーム、飯能BBQ&LLRチームにわけて、ゲームで対決。プレゼントがかかっているため、「ボケるとお客さんが厳しい」と戦々恐々とする芸人たちは、ゲーム前に「あくまでお笑いです!」としっかり念押し。ゲームは観客が答える「お絵かきジェスチャー」、ガチンコのお笑い力が試される「30秒エピソードトーク」を開催。しかし、「らぬ」という言葉を10回早口で唯一言える飯能BBQ瀬山を讃えるゲーム「らぬ瀬山につなげろ!早口言葉」では、佐久間が自身のミスにより素早くゲーム中止の判断をする様に、観客は爆笑。真っ暗闇で行うチキンレース「おげ屋敷」では、おげこと中谷、らぬこと瀬山の登場で会場は大いに沸いた。

最後はマイナス100ポイントから100ポイントまでの点数と、「リバース」などの条件が書かれたボールを順番に引いていく「ポイント稼ぎ玉引き」。玉が出るたびに芸人たちと観客が一喜一憂し、会場中に歓声と絶叫が響き渡る。結果、高得点の玉を引き当てたピン芸人チームが優勝。最後は「キョーイチ」の大合唱で楽しくライブを締めくくった。しかしエンディングVTRのラストで、海にいた佐久間が、海から聞こえてくるある音に気付いた様子。その音は、ファンにはおなじみのネタ「アマガミジョーズ」で、再び幕が開くとジョーズに甘噛みされた佐久間が。観客も一緒に振付を踊ったりとアンコールを楽しむと、佐久間から「ちょっと早いですが、よいお年を!」とメッセージが送られた。

なお12月31日(水)には、東京・CBGKシブゲキ!!で「佐久間一行カウントダウン2015第1部~ネタに企画にバラエティブロック~」と「佐久間一行カウントダウン2015第2部~みるみる元気に歌のブロック~」も開催される。変化の年となった今年、一皮も二皮も剥けた佐久間は、果たして来年どのようなネタやライブを見せてくれるのか。ぜひ注目を。

佐久間一行カウントダウン2015第1部~ネタに企画にバラエティブロック~

日時:2014年12月31日(水) 18:00開演 20:00終演予定
会場:東京・CBGKシブゲキ!!
料金:前売2500円 当日2800円
出演者:佐久間一行 / ポテト少年団 / はいじぃ / 永井佑一郎 / 飯能BBQ / ピクニック / シューレスジョー

佐久間一行カウントダウン2015第2部~みるみる元気に歌のブロック~

日時:2014年12月31日(水) 22:00開演 24:15終演予定
会場:東京・CBGKシブゲキ!!
料金:前売2500円 当日2800円
出演者:佐久間一行 / ポテト少年団 / はいじぃ / 永井佑一郎 / 飯能BBQ / ピクニック / シューレスジョー / シマッシュレコード / ありがとう細野 / げんき~ず元気☆たつや

お笑いナタリーをフォロー