お笑いナタリー

さんまが出たんか?「ぬ~べ~」最終回に鶴瓶が妖怪役で登場

152

来週12月13日(土)に放送されるドラマ「地獄先生ぬ~べ~」(日本テレビ系)の最終回に、笑福亭鶴瓶がゲスト出演する。

同ドラマには先月放送の第7話に明石家さんまが出演。さんまはこのドラマ出演にあたって、情報番組の中で「俺の知ってる妖怪は鶴瓶や」と発言し、その発言が人づてに「ドラマに出てほしい」というニュアンスで鶴瓶の耳に入った。そこで鶴瓶は、主人公の高校教師・鵺野鳴介役を務める関ジャニ∞の丸山隆平に電話。「さんまが出たんか? 出たんなら俺も出してくれ」と冗談で言ったところ、本当に出演が決定した。

鶴瓶が登場するのは最終回のキーとなるシーン。このドラマらしく妖怪役で、重要な役どころとのことだ。収録後、鶴瓶は「最初のスタートがボタンの掛け違いで! ご迷惑かけたんじゃないかと……あつかましいおっさんになってますよね(笑)」とコメント。「マルのドラマだから喜んで出させていただきましたよ」と丸山に全幅の信頼を寄せ、「今日会ったら、マルは主役の顔になってましたね。いい顔になってきて、男前になってる。このドラマ、面白いですよね。いいチームワークでやっていますね!」と称賛していた。

丸山は「鶴瓶さんはめったにお芝居でお会いできる方ではないので、素敵な縁に感謝してます。遊び心があってとってもフランクに接してくださりありがたいです」と鶴瓶に感謝。「鶴瓶さんが出演してくださったおかげで、とっても『ぬ~べ~』らしい締めくくりになったと思います。どんな妖怪になるか楽しみにしていてくださいね」とメッセージを送っている。果たして鶴瓶はどのような役でどこに登場するのか。ぜひお見逃しなく。

お笑いナタリーをフォロー