お笑いナタリー

友近、子供できたらYouTube芸人になろうかな

29

イギリス映画「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」の公開記念イベントが昨日9月17日に都内の結婚式場・日比谷パレスにて行われ、友近が出演した。

「アバウト・タイム」はタイムトラベルの能力を持つ青年と、かけがえのない人たちとの愛や絆が描かれた作品。作中で印象的な結婚式のシーンにちなみ、友近は赤いウェィデングドレス姿でバージンロードから登場し、結婚にまつわるトークを展開した。

「どうもこんにちは、藤原紀香です」と挨拶した友近は「擬似結婚式ができるのは勉強にもなるしうれしい」とイベントの演出に感激した様子。自身の結婚式について尋ねられると「アットホームな式にしたい。よしもとの人を招待するなら、(西川)きよし師匠も呼ばなきゃ。そしたらヘレンさんも来るしな、とキリがなくなる。お色直しで自分が芸人として演じてきたキャラクターで登場するのも面白そう」と想像する。

理想の家族に関して聞かれた際には「子供かできたら子供ばかりに時間をかけてしまいそう。でも、芸も続けていきたい。できるときだけネタを披露するYouTube芸人になろうかな」と提案した友近。来週9月27日(土)に全国公開される「アバウト・タイム」に関しては「ネガティブになったりイライラするときもあるけど、この映画を観れば、どんなに忙しくてもちょっとしたことに気付いてポジティブに考えることができる」とPRした。

お笑いナタリーをフォロー