お笑いナタリー

ナイツ塙が青空球児に倍返し!44回漫才大会は師匠VS若手

122

「第44回 漫才大会」の記者会見が本日10月1日、都内にて行われ、大会責任者のナイツのほか漫才協会に所属する芸人が多数出席した。

「漫才大会」は毎年11月に開催されている漫才協会の一大ライブ。これまでも漫才協会内で「MKG48総選挙」(MGKは「漫才協会ガールズ」の略)を実施するなど、変わった企画で公演を盛り上げてきたが、44回目の今回は師匠と若手が「ししょ組」「わか組」に分かれて勝利を競い合う。「夫婦漫才対決」「イロモノ対決」「一世風靡対決」など、11のユニークな戦いを用意。さらに宮田陽・昇が真打ち昇進披露も行う。

「わか組」リーダーのナイツ塙は、会見の冒頭から「今年の記者会見は穏やかじゃないですよ!」と気合十分。公演テーマに「世代交代」を掲げ、若手一同「そうだ! そうだ!」と勢いづけた。さらに塙は「これまでたくさんおごってもらったが、もっといい店に連れてけ! 倍返しだ!」と声を荒げる。「ベテランを潰すつもりでがんばりますよ!」と意気込みを語った。

対する「ししょ組」リーダーの青空球児は「世代交代だあ? 俺は会長だよ!?」と反撃。しかし塙に「あなたの相方のほうが偉いんじゃないですか!?」と詰め寄られ、一瞬ひるむ場面も。おぼんも「思い知らせてやるよ、48年の芸をよお!」と若手に凄みを利かせるが、中には「負けると思うなあ」という弱気な声も上がっていた。

負けたときの約束として「わか組」は「土下座」、「ししょ組」は「新ギャグ」を披露することに。昭和こいるは「ベテランも若手も舞台立てば同じなんだから、そのときそのときのお客さんにあわせて爆笑をとればいいんだよ!」と両チームをまとめたが、塙に「負けたらどうやって謝るんですか?」と振られると「しょうがないしょうがない」とおなじみのセリフで謝ってみせた。

勝敗はエンディングにて、客席の拍手の量で決定するというゆるやかなルールを塙が話すと、会見場は笑いに包まれる。キンタロー。ほか、豪華な応援ゲストを予定しており、塙は「来てのお楽しみ」と、例年以上に賑やかになりそうな「漫才大会」をアピールした。同公演の前売りチケットは、漫才協会のオフィシャルサイトなどから予約可能。師匠と若手の戦いの結末が気になる人は、ぜひ劇場に足を運ぼう。

第44回 漫才大会

日時:2013年11月26日(火) 開場10:00 開演10:30 / 開場15:00 開演15:30
会場:東京・浅草公会堂
料金:A席5000円 B席3500円 C席2000円

お笑いナタリーをフォロー