ナタリー PowerPush - 中川翔子

11年目の大人ロック&壇蜜セクシー指南

中川翔子の通算16枚目となるオリジナルシングル「続 混沌」が完成した。昨年はデビュー10周年に合わせてベストアルバムや初のアジアツアー、ほかのアーティストとのコラボレーションなどさまざまな音楽活動を行ったしょこたんだったが、シングルをリリースするのはおよそ1年半ぶり。11年目のスタートを飾る今作では、大胆なビジュアルで大人なロックを歌う新境地に挑戦している。

なお今回の特集では、しょこたんへのインタビューのみならず、アートワーク解禁時に話題を集めた「ぜひセクシーの女王、壇蜜さまにもご意見を伺ってみたいです!」というしょこたんの発言を受けて壇蜜にも取材を敢行。壇蜜からのコメントをもとにしたインタビューもあわせて掲載している。

取材・文 / 臼杵成晃

 
mixiチェック

歌があったからこそ10年続けられた

──今回のシングル「続 混沌」は、まずビジュアルにかなり驚きました。アートワーク解禁の際にナタリーでも取り上げさせてもらったのですが、ものすごい反響がありまして(参照:しょこたん裸体に黒リボンの艶姿「壇蜜さまにもご意見を」)。

えー、うれしい。実はシングルを出すのって1年半ぶりで、まずシングルが出せること自体がホントにうれしいんです。しかもずっと「ロックが歌いたい」って念仏のように唱え続けてたんですけど(笑)、それも叶って。

──最近はライブも、だんだんロック色が強まっているように感じます。

普段は“ぼっち”な私ですが、ステージだとドSな感じになっちゃうんです。なろうとしてるわけじゃなく、なっちゃうんですよね。それがすごく楽しかったり。でもライブでの私の姿って、世間の人は知らないと思うんですよ。「歌も歌ってるんですか?」みたいな感じで。

──テレビタレントとしてのイメージも強いから、中川さんのことは知ってるけど音楽活動は知らないという人もいるかもしれないですね、確かに。

どんなに忙しくても歌はずっと続けたいんです。将来熟女になったときも(笑)、アニソンだってロックだってシャンソンだって歌いこなせる人になりたいし。やっぱり歌があったからこそこうして10年続けられたという思いがあるので、今年は歌を強化していきたいという大きな目標を掲げていて。だから「やっとシングルが出せる!」という喜びが強いんです、今は。

──去年はライブ三昧だったし、ベストアルバムやアニソンカバー、年明けには外仕事をまとめたミニアルバム「UCHI-SHIGOTO, SOTO-SHIGOTO!!」もあったので、間が空いた感じは全然なかったです。

今までは芸能活動の合間に歌がある感じで、ドタバタとロケに行ってラジオをやって絵を描いて、「明日急遽レコーディングが入ったから」みたいなことも多くて。納得いかないまま音楽に携わらなければいけないときもあったんですよ。でも私ももう大人だし、今回は「こうしたいです!」というワガママもけっこう言わせていただきました。「絶対にロックで。歌詞は岩里祐穂さんで」とか、「ガッと肌を見せたいです」「黒髪ロングにしたい」とか……学校では一度も自分から手を挙げられず、卒業文集で「シャイな人ランキング」で1位に選ばれた私が(笑)、初めて「自分でやりたいことだけをやる」って主張しました。

──ビジュアルも中川さん本人の発案なんですね。

去年「an・an」の下着特集に出してもらったときはすごく恥ずかしくて(参照:しょこたん「anan」でギザセクシーなオンナノカラダ披露)、しかもぜんぜんエロくなかった(笑)。でも意外に女子から好評で。「しょこたん」で検索すると候補に「短足」「ぼっち」って出てくるので(笑)、ネット界隈ではすっかり短足がなじんじゃった感があるし「短足なのに晒すとは何事だ」って思われるかもしれないけど、今となっては「短足ですが何か?」って気持ちなんです。自分でも「なんでこんなに胴が長いんだ? 肩幅が広いんだ?」って面白いんですけど、面白さも含めて今の生きた証を残さないと。そう思って、自分から肌を出したいって提案しました。

過去のネガティブを食べて生きるモンスター

──作詞を岩里祐穂さんに、というのも中川さんの発案なんですね。

岩里さんには10周年ベスト(2012年5月2日発売「しょこたん☆べすと――(°∀°) ――!!」)に「ホリゾント」という新曲を書いてもらったんですけど、ちょうどロックが歌いたくてムキーッ!となってたときに「私も今暴力的な気持ちなの」って笑顔でおっしゃっていて(笑)。すごくカッコいい歌詞を書いてくださって、すぐにライブでも鉄板の曲になったんです。だから次のシングルは絶対に岩里さんの歌詞でロックが歌いたい!って。実は岩里さんには親子2代でお世話になってるんですよ。

──中川勝彦さんも。

はい。ネットを検索しても出てこないんですけど、実は父が一番歌っていた頃に、一番歌詞を書いてたのが岩里さんなんです。不思議なご縁を感じながら、またお仕事させていただきました。

──「続 混沌」はキャッチーながらもけっこう鋭い歌詞ですよね。

この間、総理と桜を見る会があったとき、道に迷ってヘロヘロになりながらようやく会場に着いたら、大勢芸能人がいる場所でまたぼっちになっちゃって。せめて総理と握手しようと思ったら私を飛ばしてももクロちゃんと握手(笑)。ここで浮いちゃうとあれだからがんばって笑っていようと思ったんですけど、笑いきれてなかったみたいで(笑)。「そんなつもりじゃなかったのにぼっちになっちゃうんだから、これは天性のものなんだな。でもそれが私なんだから……」って思っていたら、「続 混沌」の歌詞の中に「かっこ悪くていいのに 一人ぼっちでいいのに」ってあって。岩里さんはエスパーなのか!と思いましたね(笑)。

──話を聞いていると、去年あたりから大きい心境の変化があったようですね。しかもそれが「続 混沌」の世界とリンクしているという。

前までは自分ひとりの趣味の世界に没頭していた感じでしたけど、今は「こんなに素晴らしいものを見つけた! これは我が子に伝えたい」って、空想の子育てを始めてしまって。3歳半のエア子供を育ててます(笑)。しかも最近、男の子も生まれたんですよ! いろんな形で教えたいもの、伝えたいものが増えてきて。例えば大好きなブルース・リーについても、自分が興奮してハマッてるだけじゃなくて、若い世代の子にこの素晴らしさをどうやって伝えたらいいんだろうって考えるようになりました。

──好奇心の度合いは変わっていないものの、矛先が変わったというか。

そうなんです。人生はRPGというか……レベルが上がってきたからなのか、ちょっとずつ変わってきました。何事もずーっとネガティブに考えていたのが、今となってはそれでもいいじゃんって。ぼっちでも短足でも、全部が面白くなっちゃうというか。全部に意味があって、経験値につながる。そうやって開き直れるまでにすごく時間はかかったけど、根本的なところは変わってないので、今10代で悩んでいる子に「そんなに悩まなくてもいいんだよ」って歌で伝えたいですね。言葉で言うのは恥ずかしいけど、歌なら素直に伝えられるから。

──今だからこそ歌えるフレーズなのかもしれないですね。

学生時代に現実逃避してやってたことが、今では仕事につながったりもしていて、そういう経験もあるから余計にそう思うんです。ひとりでこもって絵を描いていたのが、今ではマンガを描いたり、mmtsで自分のイラストを使ったTシャツまで作れたり。過去のネガティブを食べて生きるモンスターみたいになってます(笑)。「死にたい」って悩んだ日があったからこそ「死なねえぞ」って今は思っているので、そういう混沌、カオスって必要なんだなって。明るく「カオスですけど」って言えるようになりました。

ニューシングル「続 混沌」 2013年6月5日発売 / [CD+DVD] 1800円 / Sony Music Records / SRCL-8270~71
ニューシングル「続 混沌」
CD収録曲
  1. 続 混沌
  2. 紅恋毒蝕
  3. 続 混沌(instrumental)
  4. 紅恋毒蝕(instrumental)
  5. 歌舞伎町の女王 -2011.12.20.中野サンプラザver.-
DVD収録内容
  • 続 混沌 Music Video
  • 続 混沌 Music Video(メイキング)
中川翔子(なかがわしょうこ)

中川翔子

「しょこたん」の愛称で知られる、1985年生まれの女性アイドル。2002年に芸能界デビューして以来、数々のテレビ番組に出演し人気を高めていく。2004年11月からスタートさせた公式ブログ「しょこたん☆ぶろぐ」でも人気を博し、2006年にはシングル「Brilliant Dream」で歌手デビュー。このほかにも声優やイラスト、マンガ家、ドラマ出演など、多方面で活躍するマルチタレントぶりを発揮している。デビュー10周年を迎えた2012年には念願だった初のアジアツアーを大成功に収めた。2013年6月5日に通算16枚目となるシングル「続 混沌」をリリース。