#6 田口華&野津友那乃のライブ・ビューイング体験レポート 「BABYMETAL WORLD TOUR 2014」ロンドン公演 ライブ・ビューイング

ライブ・ビューイング体験レポート6回目には、さくら学院中等部3年の田口華と野津友那乃が登場。今回はさくら学院の課外活動であるBABYMETALのワールドツアー「BABYMETAL WORLD TOUR 2014」イギリス・The Forum公演のディレイ上映を鑑賞する。彼女たちはたびたびこの企画に登場しているが、音楽ライブをライブ・ビューイングで体験するのは今回が初めて。迫力のある大画面で“異国の地へと召喚”された3人の勇姿を見届けた田口と野津はどんな感想を抱いたのか、手書きコメントとともに公開していく。

取材・文 / 清本千尋 撮影 / 多月宏文
撮影協力:新宿ピカデリー

メンバーの表情を大きな画面でいっぱい観たい!

田口はSU-METALを意識したポニーテール、野津はMOAMETAL、YUIMETALを意識したツインテールに髪型をセット。コルセットも装備するとBABYMETALおなじみのメロイックサインならぬフォックスサインを繰り出したりと、終始ハイテンションの様子で会場へと向かう。2人は「BABYMETALのライブは何回も観たことあるんですけど、ライブ・ビューイングで観るのは初めてだからすごく楽しみ。BABYMETALが海外でどんなステージを繰り広げるのか大きな画面でいっぱい観てみたい」と楽しげに話していた。

コルセットを装着して準備万端の野津友那乃、田口華。

映画館とは思えない熱気に驚く

デジタルサイネージ前で記念撮影する野津友那乃と田口華。

2人は会場へ到着すると、ジュースやポップコーンを用意し鑑賞の準備を整える。いよいよ公演が始まり大画面に“神バンド”を従えたBABYMETALの姿が映し出されると、会場に集まったファンからは大歓声が湧き上がる。2人はライブ会場さながらの熱気に驚いた様子を見せつつも、リズムに合わせて身体を揺らしたり拍手をしたりと思い思いにライブを鑑賞する。スクリーンにはステージ上だけではなくフロアの様子も映し出され、現地ファンがヘッドバンギングやサークルモッシュをする姿が日本の劇場へと届けられた。

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」でフィニッシュ

中盤で披露されたMOAMETALとYUIMETALによる“BLACK BABYMETAL”の楽曲「4の歌」では、キュートなダンスと歌声が炸裂。現地のファンと同様にライブ・ビューイング会場に集まった田口と野津を含む観客たちも笑顔で2人のパフォーマンスを見守る。海外人気の高い「メギツネ」や「ギミチョコ!!」では熱気で満たされた会場の様子が迫力あるカメラワークで届けられ、田口と野津の2人がスクリーンに釘付けになる場面も。そしてラストナンバー「イジメ、ダメ、ゼッタイ」がドロップされるとライブ・ビューイング会場の興奮も現地同様にピークに達し、大盛り上がりの中公演は終了した。

初めてBABYMETALの海外公演を大画面で鑑賞した2人はどのような感想を持ったのか。上演後のコメントと直筆の体験レポートをあわせて公開していく。

ライブ・ビューイング会場限定のTシャツを持つ野津友那乃、田口華。

「BABYMETAL WORLD TOUR 2014」ロンドン公演 ライブ・ビューイング

「BABYMETAL WORLD TOUR 2014」ロンドン公演 ライブ・ビューイング

今年3月に日本の「ロックの聖地」と呼ばれる日本武道館でのワンマンライブ2DAYSを成し遂げ、日本での活動“第一章”を終えたBABYMETALが“第二章”の幕開けとして初のワールドツアーを開催。フランス公演とドイツ公演を経て、現地時間7月7日に実施されたロンドン公演の模様が、オーディエンスの熱狂とともに日本のファンのために同時生中継とディレイ中継で届けられた。

観賞後の2人の感想

(上)野津友那乃(下)田口華

野津友那乃

今までBABYMETALのライブは遠くからしか観たことがなかったんですけど、今回は大画面で観ることができたので迫力が全然違いました。ヘドバンをしてる人とかもいて、本当にここがライブ会場なんじゃないかなって思うこともあったりして。あとバンドの人たちの手元も観ることができて、指とかあんなふうにやってたんだって知ってすごくびっくりしました。

田口華

現地でライブを観てるんじゃないかなと思うぐらいの迫力がありました。立って観ることもできるし、華と友那乃みたいに座って観ることもできるから、ライブ・ビューイングはそこが自由でいいですね。あとライブ会場だとなかなか表情までは見えないんですけど、ライブ・ビューイングだったらじっくり見れていいなと思いました。

#1

1st DVDシングル「ハートの地球」 / 2014年10月22日発売 / UNIVERSAL J
TYPE A [DVD] / 1728円 / UPBH-1370
TYPE B [DVD] / 1728円 / UPBH-1371
TYPE A 収録内容
  1. ハートの地球 Music Video
  2. ハートの地球 Dance Video
TYPE B 収録内容
  1. ハートの地球 Music Video
  2. ハートの地球 メイキング映像
さくら学院(サクラガクイン)

学校生活とクラブ活動をテーマにしたアイドルグループとして2010年に結成。成長期限定ユニットのため所属する小中学生のメンバーは義務教育終了とともにグループから卒業する決まりがある。2013年3月現在、小等部1名、中等部11名が所属。クラブ活動はバトン部 Twinklestars、クッキング部 ミニパティ、テニス部 Pastel Wind、科学部 科学究明機構ロヂカ?の4つが活動している。2010年12月に「夢に向かって / Hello! IVY」でトイズファクトリーよりメジャーデビューを果たし、2011年12月にはユニバーサルJに移籍して「ベリシュビッッ」を発表。2014年2月には「Jump Up ~小さな勇気~」をリリースし、2013年度最後のアルバム「さくら学院 2013年度 ~絆~」を3月に発表した。3月30日の卒業式では中等部3年の4名が卒業し5月5日の転入式で新たに2人の生徒が加入した。