音楽ナタリー Power Push - うたパス「Listen with」特集 Vol.3 楠田亜衣奈

“無自覚なネットの達人”くっすん流「Listen with」活用術

auの定額制音楽配信サービス「うたパス」に、新機能「Listen with」が登場した。

「Listen with」はあるアーティストやタレントがセレクトした楽曲をユーザーがリアルタイムで聴きながらチャットできるソーシャル機能。先日より「うたパス」および「KKBOX」アプリを通して「Listen with」イベントが開催されており、第1回目にはザ・チャレンジが出演。今後は山崎まさよし、秦基博、MACO、楠田亜衣奈、WEAVER、さかいゆうの参加が予定されている。

現在音楽ナタリーでは「Listen with」の特集連載を展開中。今回の特集では来週10月14日22:15から行われるイベント第2弾に登場する声優・楠田亜衣奈のインタビューを実施した。「ラブライブ!」シリーズの出演声優からなるユニット・μ'sの一員としてビッグヒットを連発し、また10月7日にミニアルバム「First Sweet Wave」でアーティストデビューを果たした彼女はどんな楽曲を「Listen with」で聴かせてくれるのか? 音楽遍歴やネットとの付き合い方、ソロデビューに賭ける思いなどを聞き、そのヒントを探った。

取材・文 / 成松哲 撮影 / 小坂茂雄

 
mixiチェック

ビックリするような曲と出会うきっかけに

──(スタッフから「Listen with」のレクチャーを受けて)以上が「Listen with」というサービスの概要なんですけど……。

(遮って)これ考えた人、天才ですよっ!

──天才ですか!

楠田亜衣奈

天才ですっ!(笑) 友達のイヤフォンを片方借りてその子の好きな曲を一緒に聴く、みたいなことって学生時代にやったりしますよね。それもいろんな曲を知るきっかけになるとは思うんですけど、それでも世の中には知らない音楽ってすごくたくさんあるじゃないですか。

──特に気心知れた友達のオススメ曲となると、意外な曲と出会うことは少ないかもしれないですしね。

でもこれを使うとビックリするような曲と出会うきっかけが増えますよね。「この人のチャットなら参加しようかな」っていう、そのアーティストさん自身への興味をきっかけに全然知らない曲を知ることがきっとあるはずですし。

──好きなアーティストとはいえ趣味嗜好を深く知っているわけではないだろうから、友達から教わるとき以上に意外な曲に出会えそうですね。

その出会いを手軽にできるサービスだから、考えた人は天才だなって思ってます(笑)。

──ただ、今回の企画での楠田さんは楽曲と出会う側ではない。オススメの楽曲と「Listen with」ユーザーとの出会いをプロデュースする側です。

そうだった! あんまり偏りすぎたりしないほうがいいんですか?

──いや、楠田さんならではの選曲を期待する人のほうが多いと思います。

じゃあ思いっきり偏らせます(笑)。私が選んだ曲を聴いて皆さんがどう感じるかは、その方次第ですけど、私がいい曲だと思ってることにウソはないし、いい曲がいい曲であることも間違いないことですから。

私、自己中なんです

──Twitterもなさってるし、ネットラジオの番組も持っているし、アニメ関連のニコニコ生放送に出演することもあるし「Listen with」のチャット機能のようなネットでのコミュニケーションにプレッシャーは……。

ないんですけど、サービスの違いに気を付けないとな、とは思ってます。ラジオやニコ生みたいに音や映像があるから伝わることと、チャットやTwitterみたいに文字だから伝わることは違うので。

──よく言われることだけど、笑顔で「バカ」って言えば冗談だとわかってもらえるけど、文字で書くと本気なのか冗談なのか、ニュアンスが伝わりにくくなりますもんね。

楠田亜衣奈

さすがに炎上したことはないんですけど、私自身ブログやTwitterをやり始めた頃は「あっ、そういうつもりで書いたんじゃないのに」っていう受け取られ方をしたことが何度かありましたし。それでなくともけっこう思い付きでポーンッと言っちゃうタイプなので(笑)。

──あっ、いい意味でその気質は感じてます。「Listen with」の概要を聞いたら、即座にイヤフォンの話のような実体験を交えつつ、具体的な利用シーンを思い付けるあたりなんかに。

そういうふうにいい方向に思い付けるときはいいんですけど、たまに裏目に……いや、裏目に出ることが多々あるので(笑)。

──あはははは(笑)。

だからネットで何か書くときは、何度か読み返してから投稿するようにしてます。

──ただ文字ベースのコミュニケーションは苦手ではないですよね。出演作品の情報、イベントのバックステージの様子、それからその日食べたスイーツと、いろんなネタをこまめにツイートなさっているし。

出演時間が決まっているイベントやラジオでは思いを伝えきれないこともありますから。「裏ではこんなことがあったんだよ」ってツイートすれば、イベントを観たり、ラジオを聴いたりした方が面白がってくれるのかな、とは思いますし、日常のことをつぶやけば私のことをもっと知ってもらえるのかな?とも思ってます。

──楠田さんの横顔を立体的に見せるツールとしてTwitterを使っている?

楠田亜衣奈

そうですね。あとアニメや楽曲の情報をツイートするのは、文字のほうが伝わりやすいからで。アニメの放送日みたいな正確に覚えてもらいたい情報って、言葉で言っても忘れられちゃう可能性があるんだけど、文字ならもし忘れても見返すことができますし。「くっすん(楠田の愛称)のTwitterを見れば、いつでもどんな情報でもチェックできる」っていう状態にしておきたいんです。

──ネットサービスの特性を正しく理解した上で自分なりに活用できている。お話を聞いていて「すごいなー」って素朴に感心しちゃってました。

そんなそんな! それこそ思い付きでポーンッと言ってるだけですから(笑)。でも、私のことを知った上で「ちょっと合わないな」って言われるんなら、悲しいものの「仕方ないな」とも思えるんですけど、変な誤解をされた上で「合わない」とか言われたら本気で悲しくなっちゃうので(笑)。「私が本気で悲しくならないように、誤解を与える言葉は使わないようにしよう」とは思ってます。

──私がご機嫌でいるためにみんなと適切なコミュニケーションを図る。すごくいいワガママですね(笑)。

私、自己中なんです(笑)。

「コアな扉」と「大きな扉」

──今回「Listen with」でレコメンドする曲ってどういう感じになりそうですか? 5月のイベント「くすくすくっすん☀さんくっすん祭り」ではYUI「My Generation」やいきものがかり「じょいふる」をカバーしていたし、グッドメロディでアップリフティングなJ-POPが好きなのかな?っていう印象があるんですけど(参照:楠田亜衣奈ソロデビュー!本日「さんくっすん祭り」で自作詞曲を初披露)。

楠田亜衣奈

カバーした曲はもちろんどれも好きなんですけど、選曲がああなったのは、バンドさんとご一緒したからでもあって。バンドで演奏したらみんなが盛り上がる曲ってなんだろう?ってチョイスしたので、みんながパソコンやスマホで聴く曲を紹介するとなると、選び方はまた違ってくると思います。ある意味Twitterの話と一緒なんですけど、私が流している曲のタイトルとアーティストさんの名前がチャットに参加している方の画面にも表示されるわけだから、どんな曲を選んでも正確にその情報を伝えられますし。だからみんなが「へえ」って驚くような曲ばっかり選んじゃうかもしれないですね。

──ホントにネットの情報を自分なりに活用する方法を見つけるのがうまいですね。

これも思い付きです!(笑) ネットに限らずなんですけど、私、情報の検索がホントに得意じゃなくて。さっきおっしゃっていた「J-POPが好きなのかも」っていうのは、本当にそうなんですけど、それはなぜか?って言ったら、音楽にしても映画にしてもコアな作品のファンの方っているじゃないですか。そういう人がどうやってそのコアな作品を探してるのかがまったくわからなくて。コアな世界への扉がどこにあるのか、まったく見付けられないんです(笑)。だから誰もが知っているJ-POPという大きな扉を開いて音楽を聴き始めた感じなんです。

うたパス

「うたパス」はauの定額制音楽配信サービスです。月額300円(税抜)(※1)で最新のJ-POPからアニソンやカラオケ定番曲まで、500以上の多彩なチャンネルから選び、聴き放題で楽しむことができます。

<キャンペーン期間> 2015年12月31日まで

2015年12月31日まで、「auかんたん決済(au ID)」での会員登録で60日間無料(※2)、「App Store」の「アプリ内課金」での会員登録で1カ月無料(※3)となるキャンペーン実施中!!

※1. 「App Store」の「アプリ内課金」 での会員登録の場合、 月額360円(税込)となります。

※2. 初回登録時に限り60日間無料です。iPhone / iPadで「auかんたん決済(au ID)」をご利用の場合は、Webからの会員登録が必要です。

※3. 初回登録時に限り1カ月無料です。無料期間終了後は自動的に月額情報料がかかります。

※再生中の音楽を保存することはできません。

うたパス「Listen with」

アーティストと一緒に聴こう
アーティストとチャットを楽しもう

「Listen with」とは、有名人やアーティストと一緒に同じ音楽を聴きながらチャットができるソーシャル機能。アーティストが自身の曲、影響を受けた曲、好きな曲などを再生し、ファンはアーティストとチャットで会話が楽しめます。

「Listen with」楠田亜衣奈
開催日時:2015年10月14日(水)22:15~23:45[詳しくはこちら

※「うたパス」「KKBOX」アプリから参加する事が可能です。

楠田亜衣奈(クスダアイナ)
楠田亜衣奈

千葉県生まれの女性声優。2010年、メディアミックスプロジェクト「ラブライブ!」シリーズの東條希役として声優デビュー。以来、アニメ「にゅるにゅる!!KAKUSENくん」シリーズ、「ミリオンドール」「プリパラ」シリーズなどに出演する一方で、「ラブライブ!」の出演声優からなるユニット・μ'sの一員として音楽活動も活発に展開する。2010年の「僕らのLIVE 君とのLIFE」以降、数十枚に及ぶCDをμ'sと派生ユニット名義でリリースし、2013年からスタートしたテレビアニメ版「ラブライブ!」の関連楽曲は軒並みオリコン週間シングルランキングベスト10内にランクイン。また2014年、2015年にはμ'sの一員としてさいたまスーパーアリーナでの2DAYS公演に出演している。そして2015年10月、μ'sの楽曲も手がける山田高弘サウンドプロデュースによるミニアルバム「First Sweet Wave」を引っさげて楠田亜衣奈名義でのアーティストデビューを果たした。