H△GPR

「Coming Next Artists」#3 H△G|変わらないために、少しだけ変わる時期へ

菅野結以

パーソナリティ
菅野結以

会場にH△Gのメンバーがほぼ全員

──ライブではChihoさんとYutaさんを含む5人のメンバーがステージに立っていましたが、H△Gというグループのメンバーは、その5人だけを指すわけではないんですよね?

Yuta はい。H△Gに関するクリエイティブなことをやっている人たち全員がメンバーです。僕ら“実演メンバー”以外にもトラックを作る人だったり、歌詞を書く人だったり、写真を撮る人、デザイナーとして関わっている人などいろんな人がH△Gの一員なんです。

──ライブには実演メンバー以外のH△Gのメンバーも来ていたんですか?

Chiho はい!

Yuta 実は会場にほぼ全員来てるんですよ。もしかしたらお客さんの隣で僕らのライブを観ていたのがH△Gの一員かもしれないですね。

Chiho H△Gのみんながこんなに1カ所に集まるのはすごく珍しいんです。楽屋はもういっぱいいっぱいで。

──H△Gという集団の中でChihoさんとYutaさんはどういう役割なんでしょうか。

左からChiho(Vo)、菅野結以。

Chiho 私は歌で聴いてくださる方に言葉とH△Gの音楽を伝えるっていう役割ですね。制作にはほとんど携わらないので、歌う人って感じです。

Yuta 僕はライブでのギターと作曲を担当しています。キャラクター的なところで言うと、ChihoちゃんはH△Gの中でのボケ担当ですね。

Chiho え、そうかなあ。あんまり自覚はないんだけど。

Yuta 天然なところがあるからなあ。けっこう実演メンバーの5人はみんなキャラが違うんですよ。

Chiho Yutaはリーダーだからしっかりしてるところもあるよね。マイペースだけど。

Yuta いつもメンバーに何かしら急かされてますね。今回のライブの前もShoko(DJ)に「セットリスト早く作ってよ」みたいな感じで(笑)。

Chiho でもH△Gの活動がゆっくりでも一歩ずつ前に進んでこられたのはYutaのマイペースな性格のおかげかもしれない。Yutaはどんなときでも変わらないテンションでいてくれるから。

H△Gと夏

──メジャー1stシングル「夏の在りか」を7月26日にリリースするわけですが、曲の作り手であるYutaさんは何か強く意識したことはありますか?

Yuta 実はメジャーだろうとインディーズだろうと、曲作りに関してあまり意識は変わっていないんです。もちろん、今まで届かなかった方々に音楽が届くようになるわけですから、身が引き締まる思いで曲を書き続けてはいるんですけど、僕らの生み出す音楽はこれまでと変わらないし、曲を作るペースもあまり変わってないですね。

Chiho Yutaはやっぱりマイペースだよね。

──私、夏ってセンチメンタルとノスタルジーの季節だと思うんです。今回「夏の在りか」を聴いて、H△Gのグループのイメージと言うか、コンセプトにピッタリな季節が夏なんだと感じました。

Yuta そうですね。H△Gのアーティストイメージと夏ってすごく近いところにある気がします。

──「夏の在りか」で描かれているのは野球少年ですよね?

Yuta 僕にとって青春の象徴の1つが、夏の高校野球みたいなところがあって。今学生生活を送っている人はもちろん、青春を終えて大人になった人たちが聴いてもノスタルジーが感じられるような曲になったかなって思います。さわやかなんだけどどこか切ない、そんな1曲ですね。

Chiho 野球に限らず部活動って夏がピークなことが多くて。私は吹奏楽部だったんですけど、普門館っていう、野球で言う甲子園球場みたいな憧れの会場があるんです。そこに向かって毎日毎日仲間とがんばった記憶とか、夏の部活動の本番、その場所やその時間でしか味わえない達成感とかを思い浮かべながら歌った曲が「夏の在りか」でした。

歌詞は小説のように

──新曲の歌詞を読んでいて気になったんですけど、H△Gのオリジナル曲って必ず句読点が入るんですよね。ほかのアーティストの歌詞では“、” “。”がここまで多く入ることはあまりないと思うんですが、H△Gの歌詞は必ず1文ごとに “。”が入っているんです。

Yuta そうですね。でもあんまり意識したことはなくて、自然にこうなった感じですね。

Chiho 確かにほかのアーティストさんでこういう歌詞って読んだことないですね。

──特に何か狙いがあったわけではなく、自然に出てきた歌詞に句読点が入っていたと。

Chiho H△Gの書く曲って物語的なものが多くて、最初から最後まで小説のような感じで歌詞が書かれているんです。だから自然と句読点が入るようになったのかなあ。

Yuta 僕らにとってはそれが普通だった感じ。だからそれが変わってるかどうかも気付いていなかった(笑)。

H△G「夏の在りか 」
2017年7月26日発売 / 徳間ジャパンコミュニケーションズ
H△G「夏の在りか 」初回限定盤A

初回限定盤A [CD+DVD]
1500円 / TKCA-74521

Amazon.co.jp

TOWER RECORDS

ローチケHMV

H△G「夏の在りか 」初回限定盤B

初回限定盤B [CD+DVD]
1500円 / TKCA-74522

Amazon.co.jp

TOWER RECORDS

ローチケHMV

H△G「夏の在りか 」通常盤

通常盤 [CD]
1080円 / TKCA-74523

Amazon.co.jp

TOWER RECORDS

ローチケHMV

CD収録曲
  1. 夏の在りか
  2. 星のパンフレット
  3. スーベニールの花束
  4. secret base ~君がくれたもの~(初回限定盤A、初回限定盤Bのみ)
初回限定盤A付属DVD収録内容
  • 夏の在りか・MUSIC VIDEO
  • 夏の在りか・MUSIC VIDEO -MAKING-
初回限定盤B付属DVD収録内容
  • ライブダイジェスト映像(2017年1月7日(土)東京 下北沢 MOSAiC)