超特急「My Buddy」PR

超特急|僕らしか見れない未来の景色

超特急が7月26日にニューシングル「My Buddy」をリリースする。

表題曲はフジテレビ系で放送中のドラマ「警視庁いきもの係」の主題歌としてオンエアされている、清涼感のあるサウンドが印象的なナンバー。動物の動きを取り入れたキャッチーで楽しげなパフォーマンスが特徴で、渡部篤郎や橋本環奈ら「警視庁いきもの係」のキャスト陣がこのダンスを踊るドラマのエンディングも話題を集めている。

このシングルのリリースを記念して、音楽ナタリーでは超特急の7人にインタビューを実施。「My Buddy」の話題はもちろん、前作「超ネバギバDANCE」で初めてオリコンシングルランキング1位を獲得したときの心境や自己最長の全国ツアーにかける思いまで、さまざまな話題について聞いた。また特集の最後にはメンバーによる「My Buddy」のダンス解説も掲載する。

取材・文 / 三橋あずみ 撮影 / 草場雄介

超特急「My Buddy」
2017年7月26日発売 / SDR
超特急「My Buddy」通常盤

通常盤 [CD]
1000円 / ZXRC-1113

Amazon.co.jp

超特急「My Buddy」ローチケHMV盤

Loppi・HMV限定盤 [CD]
1000円 / ZXRC-1114

ローチケHMV

収録曲
  1. My Buddy
  2. 浮つきWAVES
  3. UNKNOWN...

やっと手が届いたから

──新作の話をする前に、前作「超ネバギバDANCE」がオリコン週間シングルランキング1位を取った話からできればと思います。超特急にとっては初のオリコン1位でしたが、皆さんはどんな心境だったんでしょう。

タクヤ

タクヤ 今も正直実感はないままなんですけど、これまでに1位を取った方のまとめみたいなものを見たら、やはりそうそうたる名前が並んでいて。そこに「超特急」とあるのを見て、「ああ、1位なんだ」って思ったと言うか。不思議な感覚でしたね。

──まず発売日にデイリーランキングで1位を取って、そこから1週間、今までにない盛り上がりが皆さんの周囲にあったように感じました。

カイ 発売日はツアーのゲネプロをやっていたんですけど、そこでサラっと発表されたんですよ(笑)。なんか全力で喜べない感覚がありましたね。

ユーキ 僕はもう、「頼むからそのままであってくれ!」っていう感じ(笑)。

ユースケ

ユースケ この曲の発売に向けて、僕らもスタッフさんも一致団結して進んできたんです。そのがんばりが実ってデイリー1位……12作目で、やっとですから。5年間やってきて、やっと手が届いた1位だから、「週間も取りたい!」って僕も思いました。今、たくさんの男性グループが活躍している中、1位を取れるか取れないかは勢いをつかむための差にもなると思うし……もう、本当にソワソワでした(笑)。

コーイチ 僕は5年間やってきたことが形になったのかなと思いますね。これまでの積み重ねがあってのものだと思うから、それが「1位」という形になってよかったなって。

──すごくわかりやすい“勲章”になりますよね。この出来事は皆さんの自信につながりますか? それとも変わらない?

ユーキ

ユーキ 「1位を取ったからこの番組に出られました、こんなことがありました」っていうことが現状ないんですよ。だから、僕は「また1位を取らないと」って思った。次も貪欲に1位を狙って、結果を出せたら世間の皆さんの見方も変わるんじゃないかなって。

──より一層気合いが入った感じ。

ユーキ そうですね。

サル、フクロウ、猫、馬、リョウガ

──そうして、もう次のシングル「My Buddy」が発表になります。

リョウガ

リョウガ 早いなあ(笑)。ちょうど3カ月か。

ユースケ 今回のシングルはフジテレビ系ドラマ「警視庁いきもの係」の主題歌で、主演の渡部篤郎さんと橋本環奈さんの役の関係性が相棒ということから「My Buddy」という曲になりました。曲もダンスも非常にキャッチーで、今までアップテンポの曲で攻めてきた超特急が、リラックスして「みんなで一緒に踊りましょう!」って言ってるような感じ!

──ドラマ主題歌は「Yell」(2016年)以来ですね。

リョウガ 主題歌って、バックボーカルがドヤ顔できる数少ないケースなんじゃないかな。

コーイチ そうですね。とりあえずカラオケで歌いますよ。「歌ってるの、俺やで」って言って(笑)。

タカシ

タカシ 逆に、友達と一緒にカラオケ行ったときに歌ってくれるパターンもあるんですよ。みんな知ってくれているから、そういうところで影響力の大きさを実感しますね。

──しかも今回のドラマはタカシさんの愛する動物がテーマです。

タカシ いやもう、本当に得しかないです。

──「My Buddy」、清涼感のあるサウンドが印象的でした。

コーイチ

コーイチ どんな世代の方にも聴いていただける、耳に優しいサウンドだなって思います。動物の声がところどころに入っているのもポイントかな。歌は、「子供が笑顔になってくれたらいいな」と思いながら歌いました。

──どんな動物の声が入っているんですか?

ユーキ サル、フクロウ!

タカシ 猫ちゃんもおるで。

ユーキ それに馬の足音でしょ。あと最初のほうのあの音はなんの動物?

ユースケ ああ、Aメロが始まる前でしょ?

カイ

タクヤ リョウガじゃない? リョウガの得意なグーフィーのモノマネみたいな感じじゃん(笑)。

タカシ ああー!(笑)

タクヤ Aメロ前の鳴き声はリョウガですね。

カイ なので、サル、フクロウ、猫、馬、リョウガです!

──想像以上にバラエティ豊かでした(笑)。

タカシ (笑)。でも、ホントに作品のイメージに合っている曲だと思います。

次のページ »
悟空とベジータ

HMV presents BULLET TRAIN 5th Anniversary Special「超フェス」

“超”整中 ※詳細後日発表

2017年8月28日(月)東京都 チームスマイル・豊洲PIT
<出演者>超特急 / and more

“超”芸人フェス

2017年8月29日(火)東京都 チームスマイル・豊洲PIT
<出演者>超特急 / ココリコ / 椿鬼奴

“超”スタダフェス

2017年8月30日(水)東京都 チームスマイル・豊洲PIT
<出演者>超特急 / 私立恵比寿中学

“超”整中 ※詳細後日発表

2017年8月31日(木)東京都 チームスマイル・豊洲PIT
<出演者>超特急 / and more

“超”イロモノフェス

2017年9月1日(金)東京都 チームスマイル・豊洲PIT
<出演者>超特急 / ゴールデンボンバー

超特急(チョウトッキュウ)
超特急
ボーカル2人の美しいハーモニー、奇抜で独特なダンスパフォーマンスで人気を集めている“史上初!! メインダンサー&バックボーカルグループ”。コーイチ(1号車 / バックボーカル / お父さん担当)、カイ(2号車 / メインダンサー / 神秘担当)、リョウガ(3号車 / メインダンサー / ガリガリ担当)、タクヤ(4号車 / メインダンサー / 筋肉担当)、ユーキ(5号車 / メインダンサー / ドジっ子担当)、ユースケ(6号車 / メインダンサー / 元気担当)、タカシ(7号車 / バックボーカル / 末っ子担当)の7人で構成されている。2012年6月に1stシングル「TRAIN」でCDデビュー。2014年3月には6thシングル「ikki!!!!!i!!」を発売し、ホールツアーを実施する。同年12月に1stフルアルバム「RING」を発表。2015年6月にはデビュー3周年記念の9thシングル「スターダスト LOVE TRAIN / バッタマン」をリリースし、インドネシア・ジャカルタでのライブイベントに出演して海外“開通”を果たす。さらに12月23、24日には東京・国立代々木競技場第一体育館でのワンマンライブを成功させた。2016年3月にカンテレ・フジテレビ系ドラマ「お義父さんと呼ばせて」の主題歌を表題曲とするシングル「Yell」を発表。10月26日に2ndアルバム「Dramatic Seven」をリリースする。2017年4月に、デビュー5周年を記念したシングル「超ネバギバDANCE」を発売し、同作で自身初のオリコン週間シングルランキング1位を獲得。7月にはフジテレビ系ドラマ「警視庁いきもの係」の主題歌「My Buddy」をシングルリリースする。