音楽ナタリー

栗コーダー新作にUA、潮音、鈴木博文がボーカル参加

栗コーダーカルテットが11月5日にニューアルバム「遠くの友達」をリリースすることが決定した。

「笛社会」以来約1年5カ月ぶりのオリジナルアルバムとなる本作には、リコーダーアンサンブルによるインスト曲10曲と、ゲストアーティストを招いたボーカルナンバー6曲を収録。湯川潮音、松本素生(GOING UNDER GROUND)、鈴木博文(ムーンライダーズ)、UA、田中亜矢、原マスミの6人が、栗コーダーの楽しいサウンドに新たな彩りを加えている。

アルバムリリース後は全国ツアー「夏から秋へ渡る橋」秋編の開催が決定。11月17日の福岡Gate's 7を皮切りに広島、大阪、東京、名古屋の計5都市で実施される。ゲストアーティストの参加も予定されているので、こちらのラインナップも楽しみにしておこう。

音楽ナタリーをフォロー