音楽ナタリー

倉橋ヨエコが"廃業"宣言!アルバム&ツアーで終止符

写真はラストアルバム「解体ピアノ」ジャケット。

写真はラストアルバム「解体ピアノ」ジャケット。

倉橋ヨエコが、6月4日に発売するニューアルバム「解体ピアノ」のリリースツアーを最後に"廃業"することが発表された。

倉橋は今回のアルバム「解体ピアノ」を「訴えたいこと全てを言い尽くした最高傑作」と考え、8年間にわたる音楽活動に終止符を打つことを決意したという。

彼女は、nobodyknows+ANATAKIKOUとの異色コラボシングル「友達のうた」を5月21日にリリース。アルバムには堂島孝平、ホッピー神山などがアレンジャーとして参加。倉橋自身が作詞作曲を手がけたナンバー11曲に小坂明子の大ヒットソング「あなた」のカバーを加えた計12曲が収録される。

ラストツアー「感謝的 解体ヨエコ ツアー」は、6月28日の心斎橋CLUB QUATTROを皮切りに、7月19・20日の東京キネマ倶楽部2DAYSまで全7公演が行われる。チケットの一般発売は5月10日より順次スタート。

音楽ナタリーをフォロー