音楽ナタリー

古谷徹のCDデビューにGacktが熱烈エール

眼光鋭い2人のアーティストが作り上げたコラボ作品は、ファンならずとも必聴。

眼光鋭い2人のアーティストが作り上げたコラボ作品は、ファンならずとも必聴。

Gacktの楽曲提供が大きな話題を集めている古谷徹のCDデビュー作「HEROES~to my treasure~」が、明日3月26日にいよいよリリース。これを記念して、Gacktから古谷へメッセージコメントが寄せられた。

Gacktは"Special Track"として収録される「ララの夜想曲 -nocturne-」の作曲を担当。これはGacktにとって初の日本人アーティストへの楽曲提供となる。

この曲についてGacktは「随分と歌うには難しい曲になってしまいました。もちろん自分の楽曲同様、最高の曲を作ろうと試行錯誤を繰り返し時間を掛けました」とコメント。さらに「あとは、古谷さん次第です。どこまで歌いこなせるか、どこまでこの想いを受け取ってもらえるか。気合を入れて頑張ってください。生半可な気持ちじゃ歌えないですよ、僕の歌は。期待しています」と、彼らしい挑発的ともとれるメッセージを添えている。

これに対し古谷は「Gacktさん自らが歌ってくれた仮歌を聴いて感動し、熱い想いは十分に感じていました。スケールの大きな素晴らしい曲になり、プレッシャーもありましたが、想いに応えるべく、僕も一人のプロのアーティストとして、全身全霊を捧げて歌ったつもりです。御期待ください!」と、声優生活40周年のキャリアを感じさせるコメントで返答。「ガンダム」が結んだ最強コラボナンバーは、お互いの敬意と信頼関係が詰まったパワフルな作品となった。

またCDリリース日の3月26日には、ミュゥモ、レコ直などの着うたサイトにて、CD収録曲全曲の着うた&着うたフルの配信がスタートする。

音楽ナタリーをフォロー