音楽ナタリー

シャリース&ふくい舞が「FINAL FANTASY」最新作主題歌

106

12月に発売されるスクウェア・エニックスの人気RPGシリーズ最新作「FINAL FANTASY XIII-2」で、シャリース&ふくい舞がテーマソングを歌うことが明らかになった。

今回のテーマソングは、作品の世界観に合わせて作られた1つの楽曲を、異なる歌詞、異なるアレンジ手法で2種類制作し、シャリースとふくい舞がそれぞれ歌唱。国内のPlayStation 3版はふくい舞、国内Xbox 360版と一部アジア地域を除く海外ではシャリースのテーマソングが使用される。

同じ曲を使って2人の歌手がそれぞれテーマソングを制作するのは、「FINAL FANTASY」シリーズの長い歴史の中でも初の試み。日米歌姫による圧倒的な歌唱力が、壮大なゲームの世界観をより一層盛り上げてくれそうだ。

シャリースはYouTubeをきっかけに世界的な人気を得たフィリピン出身の女性シンガー。2008年のデビューアルバム「シャリース」がアジア人アーティストとして初のビルボードチャートトップ10入りを果たしている。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】