音楽ナタリー

RHYMESTER宇多丸が声帯ポリープ除去手術へ

RHYMESTERの宇多丸が1月2日(土)放送のTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」にて、今月上旬に声帯ポリープの除去手術を受けることを明かした。

このポリープは、歌手やタレントなど喉を使う職業にしばしばみられる症状のもので、本人はいたってライトにとらえているとのこと。RHYMESTERとして4年ぶりのニューアルバム「マニフェスト」を2月3日にリリースすることや、4月23日からの全国ツアーなど今後のスケジュールを考慮して、医師や関係者と相談の上、手術を決断したという。

宇多丸は術後1週間は自宅にて療養。レギュラー番組には声出しを控えながらも、筆談などで参加する予定だ。

音楽ナタリーをフォロー