音楽ナタリー

ヒトリエ、wowakaのボカロ曲「アンノウン・マザーグース」をセルフカバー

1941

ヒトリエ

ヒトリエ

ヒトリエがwowaka(G, Vo)のボカロ曲「アンノウン・マザーグース」をセルフカバー。wowakaが歌唱する同曲が、本日10月22日に配信リリースされた。

「アンノウン・マザーグース」は、8月発売のコンピレーションアルバム「HATSUNE MIKU 10th Anniversary Album『Re:Start』」の収録曲。YouTubeやニコニコ動画で公開されたミュージックビデオは100万回以上再生されるなど、wowakaの約6年ぶりのVOCALOID使用曲として大きな注目を集めた。ヒトリエバージョンの「アンノウン・マザーグース」では、バックボーカルとして初音ミクが使用されている。なお各配信サイトのほかApple Music、LINE MUSIC、Spotifyといったサブスクリプションサービスでもヒトリエの「アンノウン・マザーグース」を聴くことができる。

音楽ナタリーをフォロー