音楽ナタリー

SHISHAMOの映画主題歌ライブに新垣結衣&瑛太が感動「まさか生で聴けるとは」

627

SHISHAMOのライブの様子。

SHISHAMOのライブの様子。

新垣結衣と瑛太が主演を務める映画「ミックス。」の公開直前イベントが、昨日10月18日に東京都内で開催。主演の2人のほか、主題歌と挿入歌を担当したSHISHAMOが登壇してライブパフォーマンスを行った。

「ミックス。」は卓球を通じて人生と向き合う人々の姿を描くコメディ作で、新垣と瑛太は劇中で男女混合ダブルスペアを結成し、試合に挑んでいく。この日のイベントの観客として招待されたのは高校生ばかり。SHISHAMOはイベント冒頭でアップテンポな挿入歌の「サボテン」と、主題歌のバラード「ほら、笑ってる」を披露し、集まった高校生たちを盛り上げた。今回、宮崎朝子(Vo, G)はこの新曲2曲を人前で初披露したと振り返り「えげつない緊張があったんですけど(笑)」と、緊張が解けた様子で笑顔を見せていた。

その後は主演の新垣と瑛太が登場。「ほら、笑ってる」を普段から繰り返し聴いているという新垣は「まさか生で聴ける機会をいただけるとは思わなかったです。素敵でした」とSHISHAMOのライブに大喜びする。また、瑛太も「3人のグルーヴ感が最高でした。曲も映画にすごくマッチしていて感動しました」と彼女たちのパフォーマンスを絶賛した。

イベントの後半では高校生から登壇者への質問が寄せられた。1人の男子高校生が「初めて好きな人ができました。どうしたら気持ちが伝わりますか?」という悩みを明かすと、瑛太の「普通に『好きです。付き合ってください』と言うのがいいと思います。それか全部噛みながら告白する」という独特なアドバイスから、実際に新垣を相手に告白の練習を行う流れに。「は、は、初めて、す、す、好きになったんですけど、付き合ってもらえませんか」と瑛太のアドバイスどおりに告白した彼に対し、新垣は「意外と噛むのいけるかもしれないですね。すごくかわいらしいと思いました」と感想を述べた。

最後に瑛太は「デートムービーとしてこの映画を観てください。観終わったら、噛みながら告白するんですよ」と冗談交じりにコメント。新垣は「今日はSHISHAMOさんの生演奏も聴けたし、10代の皆さんにドキドキを分けていただけたし、とても楽しかったです」とこの日を振り返った。

音楽ナタリーをフォロー