音楽ナタリー

菊池風磨主演ドラマ「まだ見てないヤツがいる」けどセクゾメンバーが声の出演

145

「吾輩の部屋である」ビジュアル (c)日本テレビ

「吾輩の部屋である」ビジュアル (c)日本テレビ

日本テレビほかで放送中の、菊池風磨(Sexy Zone)主演の連続ドラマ「吾輩の部屋である」。この作品の第6話以降に、Sexy Zoneのメンバーが声のゲストとして登場する。

「吾輩の部屋である」は田岡りきによる人気マンガを原作に、出演者が菊池1人だけという異色の演出で放送されているドラマ。都内の木造アパートに住む大学院生・鍵山哲郎が自室で過ごす日常を描く一方、部屋にある家具や置物などが彼の言動にツッコミを入れていく。ツッコミ役の声の出演者は林家木久扇、賀来千香子、ミッツ・マングローブ、山寺宏一という豪華メンバー。Sexy Zoneの面々も彼らと同じく、部屋の中でさまざまな役どころに挑戦する。

今回の出演はドラマ主題歌であるSexy Zoneのシングル「ぎゅっと」の取材中、菊池からメンバーへの「声の出演をお願いしたい」という突然のオファーがきっかけで実現した。菊池はメンバーとの“共演”に「自分の主演ドラマに、自分のグループの主題歌が流れるというだけでもすごく嬉しいことだと思っていたのに、声の出演とはいえメンバー全員が出るなんて!」と喜びを見せつつ「オファー前に、きちんとドラマ見てるかメンバーには聞きましたけど、約2名まだ見てないヤツがいたのでそこは注意しておきました!」と語っている。

なお4人のメンバーは第6話から第9話までの1話につき1人ずつ出演するとのこと。誰が何話で何役に挑戦したのかはオンエアで明かされる。詳しい放送スケジュールは各地域の放送局公式サイトで確認を。

日本テレビ「吾輩の部屋である」第6話

2017年10月23日(月)24:59~25:29
※放送日時は関東エリア。地域により放送日時が異なる。

Sexy Zoneコメント

菊池風磨

自分の主演ドラマに、自分のグループの主題歌が流れるというだけでもすごく嬉しいことだと思っていたのに、声の出演とはいえメンバー全員が出るなんて!
最初に、メンバーの出演をどう思うかとプロデューサーさんに聞かれて「え~?」と言いながら、本当にすごく嬉しかったです。
オファー前に、きちんとドラマ見てるかメンバーには聞きましたけど、約2名まだ見てないヤツがいたのでそこは注意しておきました!

中島健人

オファーを受けて一瞬でワクワクしました。Sexy Zoneとしてドラマに携わることができて本当に嬉しかったです。
菊池のお芝居で笑ってしまいそうになるのを堪えて、声の出演にチャレンジしました! ヤバいくらいめちゃめちゃ楽しかったです。
菊池風磨with Sexy4をぜひお楽しみください!

佐藤勝利

台本を風磨くんに渡されて、10秒で「はい、撮るよ」って緊張がヤバかったです(笑)。でも風磨くんの主演のドラマに僕含めSexy Zone全員で出るっていうのは、凄いことだと思いました。それが本当に嬉しいです。
この作品が声の出演の代表作になるように頑張らせていただきました!

マリウス葉

声のオファーを受けて自分の役を聞いて、「なるほど! 僕だからこの役!」と納得しましたし、すごく嬉しかったです。風磨くんに色んなアドバイスをもらったので、みなさんの心に残るような良いキャラが演じられたと思います!
メンバーが全員いる中でアフレコをしたのは初めてで、みんなのお芝居を生で見ることができ、普段見ないメンバーの顔を知ることができたのも嬉しかったです。

松島聡

人生で一度はアフレコをやりたいと思っていたので、風磨くんのドラマを声のお仕事の出発点にできて感無量です!ものすごく緊張したし、役がモノなので感情を入れるのが大変でしたが楽しかったです。
普段やらない声色に挑戦したり、風磨くんのお芝居の色んな引き出しも見られたり、とても勉強になりました!

音楽ナタリーをフォロー