音楽ナタリー

world's end girlfriend、湯川潮音と青木裕を迎え「LAST WALTZ」レコ発

178

world's end girlfriend

world's end girlfriend

world's end girlfriendが最新アルバム「LAST WALTZ」のリリースライブ「LAST WALTZ IN TOKYO」を、2018年1月19日に東京・LIQUIDROOMにて開催する。

バンドはこの公演で、2016年11月に発表した「LAST WALTZ」の楽曲を、ツインギター、バイオリン、チェロ、ベース、ドラム、PCという編成で再現。ゲストプレーヤーとして湯川潮音と青木裕(downy)が参加するほか、ライブ会場にはフラワーアーティスト相壁琢人(ahi.)による巨大押し花の展示も行われる。また当日は、入場者特典としてVirgin Babylon Recordsのレーベルサンプラー音源のダウンロードコードが無料配布される。

チケットは10月14日に一般発売開始。これに先駆けて本日9月26日よりVirgin Babylon Recordsのオフィシャルストアにて特別チケットの先行予約が始まっている。数量限定なので申し込みはお早めに。

LAST WALTZ IN TOKYO

2018年1月19日(金)東京都 LIQUIDROOM

音楽ナタリーをフォロー