音楽ナタリー

超特急タカシが連続ドラマに出演、クールでミステリアスな“けだもの男子”に

6239

超特急のタカシこと松尾太陽が、dTVとFODが共同製作する連続ドラマ「花にけだもの」に出演することが発表された。

ドラマ「花にけだもの」は、杉山美和子の同名マンガの実写化作品。純真無垢な主人公・久実と、彼女をとりまく“けだもの男子”たちとの波乱の恋を描く青春ラブストーリーだ。作中に登場する“けだもの男子”とは見た目や発言は男らしいが、好きな人の前ではかわいらしい一面を見せるイケメンのこと。本作で松尾は、久実のことを陰で支え続けるクールでミステリアスな千隼を演じる。

久実役は中村ゆりかが務めるほか、王子様の仮面をかぶった超プレイボーイの豹役に杉野遥亮、誠実で心優しい竜生役に甲斐翔真、久実の親友・カンナ役に入山杏奈AKB48)が決まった。松尾が連続ドラマに出演するのは、これが初めてのこと。彼は出演決定に「和泉千隼というカッコイイ理想像を崩さない様に、そしてキュンキュンさせれる様にキャストやスタッフの皆さんと一緒に全力で演じさせて頂きますので、応援宜しくお願いします!!」と意気込みを語っている。

「花にけだもの」は今秋にdTVとFODにて同時配信予定。

松尾太陽(超特急)コメント

このたび、連続ドラマに初出演させて頂きとても光栄に思います。
原作は、僕も読んでいてとてもドキドキする様なお話しで、ドラマでもキュンキュンする場面が沢山盛り込まれています。

このドラマの現場では、新しい自分を発掘できるような充実した日々を過ごさせて頂いています。

和泉千隼というカッコイイ理想像を崩さない様に、そしてキュンキュンさせれる様にキャストやスタッフの皆さんと一緒に全力で演じさせて頂きますので、応援宜しくお願いします!!

音楽ナタリーをフォロー