音楽ナタリー

ミニアルバム1枚しかない真部脩一率いる集団行動、初ワンマンで未発表13曲を初披露

381

齋藤里菜(Vo)(Photo by umihayato)

齋藤里菜(Vo)(Photo by umihayato)

集団行動が初のワンマンライブ「集団行動の単独公演」を昨日9月13日に東京・WWWで開催した。

集団行動は真部脩一(進行方向別通行区分、Vampillia)がリーダーを務め、ボーカルを「ミスiD2016」ファイナリストである齋藤里菜、ドラムを西浦謙助(進行方向別通行区分、mezcolanza、誰でもエスパー)が担当するバンド。今年4月にお披露目ライブを行い、6月にデビュー作となるミニアルバム「集団行動」をリリースした。彼らの持ち曲がミニアルバムに収録されている7曲のみだったことから、初ワンマンの開催が発表された段階で、ファンの間では「全曲を演奏しても30分も経たずに終わってしまうのでは」という、不安と期待が入り交じった声が上がっていた。

開演時刻を迎えると、まずは真部が1人でステージに現れ、「お集まりの皆さん、本日はご来場ありがとうございます」と挨拶。バンドという言葉の成り立ちや、機材の進化で1人でも簡単に多重録音ができるようになりながらも多くの人々がバンドを組んでいる現状などについて語り始めた。そして観客に「音楽を作るためにバンドを組むのと、バンドを組むために音楽を作るのとでは、果たしてどちらがバンドらしいのでしょうか?」と問いかけた彼は、「今から10年ほど前、僕はバンドを組みました。理由は『曲ができたから』です。それから10年経って、僕は曲を書き始めました。理由は『バンドを作るため』です」とバンド結成に対する自身のスタンスを説明。「僕の夢はバンドを作ることです。それまでは楽しい楽しい、集団行動の時間です」と語り、ライブを開始した。

1曲目はミニアルバムに収録されている「ぐるぐる巻き」。ベースのミッチー(Vampillia)とキーボードの奥野大樹(ルルルルズ)をサポートに迎えてのタイトなバンドアンサンブルの上で、ライブ経験の少ない齋藤は少し照れたような表情を見せながら、体を揺らしてハスキーな声で歌った。そして2曲目に未発表の新曲「皇居ランナー」が披露されると、これを皮切りに彼らは新曲を連発。真部節が炸裂したカラフルなポップチューンやブルージーなロックなどを次々と初披露し、観客は初めて聴く曲の数々をじっと聴き入っていた。

また曲間には、齋藤が婦警、ミッチー職務質問を受ける男を演じるボイスドラマが会場に流れた。齋藤の初々しい佇まいはライブが進行するにつれて少しずつ変化していき、後半には曲中で「行くぞ渋谷!」とシャウトしたり、ハンドクラップで観客を煽ったりとアグレッシブなステージングも見られた。ラストの「ホーミング・ユー」では疾走感のあるロックサウンドに乗り、齋藤は艶やかな表情で熱唱。彼女は「ありがとうございました! またどこかで会いましょう!」と言ってステージを去った。

アンコールではミッチーと齋藤がステージに登場し、この日に向けて作られた物販のグッズを紹介。お笑い芸人かのようなミッチーの巧みなトークで会場に笑いが起こった。その後、ピアノ1台の伴奏で齋藤と真部が美しいバラード「モンド」を歌い、そのままノンストップでバンド編成での力強いバラード「オシャカ」を披露。「ほんとうに本当に、最後の曲です」と齋藤が語り、彼らはミニアルバムのラストナンバーだった「バックシート・フェアウェル」を演奏した。

メンバーを称える拍手が会場を包む中、再びステージに現れた真部が「今日やった曲は19曲。キリが悪いんでもう1曲だけ聴いてください」と言ってダブルアンコールを実施。頭の中で流れる曲がいつまで経っても鳴りやまない状況を歌にした、勢いのあるロックチューン「鳴りやまない」をパフォーマンスした。曲の最後で齋藤はアカペラでサビのパートを延々リフレイン。メンバーが1人ずつステージを去り、齋藤1人だけになっても彼女はしつこいまでに歌い続け、観客も手拍子をして彼女を応援しながら異様なテンションになっていく。そして突然歌うのをやめた彼女は、真顔で深々と礼をして退場。集団行動の初ワンマンは、既発曲の約1.5倍である13曲の未発表曲を初披露して終了した。

来場者には終演後に特典として、この日も披露されたアルバム未収録曲「ティーチャー?」の“発表会映像”なるものを観ることができる、「このカードは取っておくと後々良いことがあるかも…!?」と記述されたダウンロードカードが配布された。

なお、彼らがデビュー前から行っていたバンドメンバーの一般公募が、9月30日(土)24:00に第一次募集を締め切られることが発表された。エントリーを検討している人は早めに応募しよう。

「集団行動の単独公演」2017年9月13日 WWW セットリスト

01. ぐるぐる巻き
02. 皇居ランナー(新曲)
03. テレビジョン(新曲)
04. 東京ミシュラン24時
05. 充分未来(新曲)
06. 春(新曲)
07. スープのひみつ(新曲)
08. パタタス・フリータス(新曲)
09. 婦警さん(新曲)
10. ティーチャー?(新曲)
11. バイ・バイ・ブラックボード
12. フロントに鍵を預けたら(新曲)
13. 土星の環
14. AED
15. ヘリコプター(新曲)
16. ホーミング・ユー
<アンコール>
17. モンド(新曲)
18. オシャカ(新曲)
19. バックシート・フェアウェル
<ダブルアンコール>
20. 鳴りやまない(新曲)

音楽ナタリーをフォロー