音楽ナタリー

40mP「トリノコシティ」が実写映画化

890

映画「トリノコシティ」メインビジュアル 2017(c)アイリンク株式会社 (c)40mP

映画「トリノコシティ」メインビジュアル 2017(c)アイリンク株式会社 (c)40mP

40mPの楽曲「トリノコシティ」が、山口ヒロキ監督によって実写映画化されることが決定した。

「トリノコシティ」は2011年にプロモーションビデオが公開された後、2015年には小説も出版された人気の高いボカロナンバー。思春期の少女が抱える孤独な心情を描写した楽曲の世界観を山口監督が特有のSFテイストを加えた物語に展開する。物語の主人公となる女子高生・佐伯明日夏を演じるのは山崎丹奈、彼女が迷い込んだ願いが叶うというサイト内で出会う“弔屋”と名乗る人物を玉城裕規、そして同じく明日夏が偶然出会う青年・充を高崎翔太が演じる。

さらに劇中音楽はすべて原作者である40mPが担当。彼が映画音楽を制作するのは今作が初となる。

音楽ナタリーをフォロー