音楽ナタリー

原田茶飯事が再び宅録でアルバム制作、現代の不条理や希望を歌う

117

原田茶飯事が本日8月23日にニューアルバム「MILD」をリリースした。

2015年発売の前作「いななき」がバンドサウンドだったのに対し、今作は再びセルフプロデュースによる自宅録音で制作。ほとんどの楽器演奏とミックスを自ら手掛け、シティポップ的なムードも漂う繊細なサウンドで、現代の不条理や希望を切々と歌い上げている。

今作にはサックス演奏でLUCKY TAPESなどで活躍中の村上大輔、フルート演奏でシンガーソングライターの柳川タカシが参加。ジャケットアートワークは渡辺直美のブランドのデザインも担う福岡のアーティスト、NONCHELEEEが担当している。

原田茶飯事「MILD」収録曲

01. 愛とiは仲良し
02. よくある話
03. すきなようにやれるように
04. あのこが笑ってくれるなら
05. ドゥーワップ
06. おばかさん(MILD ver.)
07. わたしはかわるよ
08. 犬ぞりの星
09. うたはぬり絵のように
10. 星をみつけて
11. ムーンロマンティック

音楽ナタリーをフォロー