音楽ナタリー

くるりとユーミン、コラボソングを雑誌サイズで発売

ファッションブランドGAPのキャンペーンソングとして制作された、くるり松任谷由実のコラボレーションソング「シャツを洗えば」。この曲が“雑誌サイズCD”として、12月25日にリリースされることが決定した。

「シャツを洗えば」はGAPの創立40周年キャンペーン企画「GAP 40TH ANNIVERSARY HOLIDAY」の一環として制作された、“くるりとユーミン”名義による軽快なポップチューン。キャンペーンのスタートと同時に多数の問い合わせが集まったこの曲が、ついにCD化される運びとなった。

今回のリリース形態である“雑誌サイズCD”は、数々の著名ブランドとコラボレーションした「ブランドムック」など、既存の出版物の枠にはまらないアイテムを積極的に商品化している宝島社から発売。海外では有名アーティストのCDを大手スーパーや家電チェーン限定でリリースするなど、新たな流通の実績ができつつあり、関係者は「この作品を縮小するシングルCDのマーケットに対しての新たな提案として、また、新しいカタチのプロモーションアイテムとして打ち出していきたい」と語っている。

製品にはCDのほか、2組の未公開写真や本人直筆イラスト、塗り絵が掲載されたスペシャルブックレットも封入。書店やコンビニエンスストア、書店機能を持つ大手CDチェーン店で発売される。

音楽ナタリーをフォロー