音楽ナタリー

8otto、アジカン後藤とタッグ組んだアルバム「Dawn On」10月に

567

8otto企画ライブ「One or Eight」の様子。(撮影:古溪一道)

8otto企画ライブ「One or Eight」の様子。(撮影:古溪一道)

8ottoのニューアルバム「Dawn On」が10月18日にリリースされることが決定した。

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)をプロデューサーに迎えて制作された今作には、6月に先行配信された「Ganges-Fox」や、YouTubeでミュージックビデオが公開された「赤と黒」、TGMX(FRONTIER BACKYARDSCAFULL KING)がホーンアレンジを担当した楽曲など10曲が収録される予定だ。

昨日8月8日の“8ottoの日”に東京・UNITで恒例のライブ企画「One or Eight」を行った8ottoは、「Ganges-Fox」や「赤と黒」など、アルバムからの新曲を多数披露した。マエソン(Vo, Dr)はこのステージで、ニューアルバムのタイトルや発売日が決定したことを会場のファンにいち早く報告。また昨日のライブにはFRONTIER BACKYARDがゲスト出演しており、TGMXがホーンアレンジを手がけた新曲が、NARI(Sax / HEAVENLY BOYS、SCAFULL KING)とMAI(Tp / THE REDEMPTION)のホーンセクションを交えて演奏された。

音楽ナタリーをフォロー