音楽ナタリー

クレイジーケンバンド、かわいい子猫ヒントに描いた「シンガプーラ」のMV完成

250

クレイジーケンバンド「シンガプーラ」ミュージックビデオのワンシーン。

クレイジーケンバンド「シンガプーラ」ミュージックビデオのワンシーン。

8月2日にリリースされるクレイジーケンバンドのベストアルバム「CRAZY KEN BAND ALL TIME BEST ALBUM 愛の世界」から、収録曲「シンガプーラ」のミュージックビデオが制作され、ユニバーサルミュージックのYouTube公式チャンネルにアップされた。

「シンガプーラ」は2010年発売のアルバム「MINT CONDITION」に収録されていた楽曲。タイトルになったシンガプーラとは小柄な品種の猫のことで、横山剣(Vo)は近所のペットショップで見かけた小柄でコケティッシュな猫に目が釘付けとなり、「シンガプーラってタイトルで曲を作りたい!」と、危険な男女関係を描いた歌詞とメロディを書き上げたという。MVはシンガポールを舞台に横山が軽やかに歌い踊る、アジアンテイストあふれる映像に仕上がっている。

音楽ナタリーをフォロー