音楽ナタリー

tacica新作はライブ感をダイレクトに伝える「新しい森」

236

バンドメンバーも含めたツアー「PLEASURE FOREST」のtacicaビジュアル。

バンドメンバーも含めたツアー「PLEASURE FOREST」のtacicaビジュアル。

tacicaが8月30日に新作ミニアルバム「新しい森」をリリースする。

2016年4月発売のアルバム「HEAD ROOMS」以来のパッケージ作品となる今回のミニアルバムは、春に行われたツアー「TIMELINE for "jacaranda"」のバンドメンバーである野村陽一郎(G)がプロデュースを担当。同じくツアーに参加したsyrup16gの中畑大樹(Dr)を迎え、「バンドとしてのライブ感をダイレクトに伝えること」に重点を置いて制作された。初回限定盤には「TIMELINE for "jacaranda"」の映像を収録したBlu-rayもしくはDVDが付属するファン必携の1作となっている。

また9月から11月にかけて新作を携えて行われるツアー「tacica TOUR 2017『PLEASURE FOREST』」に、野村と中畑が参加することが決定。「新しい森」の世界を臨場感あふれるサウンドで楽しめそうだ。

音楽ナタリーをフォロー