音楽ナタリー

それでも世界が続くなら、最新アルバムで“10日間”をリアルにつづる

200

それでも世界が続くなら

それでも世界が続くなら

それでも世界が続くならが7月26日にニューアルバム「消える世界と十日間」をリリースする。

本作はバンドにとって初のコンセプトアルバムで「一人の人間の人生を、よりリアルに音楽に閉じ込める」というコンセプトに沿って作られた。アルバムにはシングル収録曲「消える世界のイヴ」「アダムの林檎」やライブツアー「故人的な撤退 2012-2017」で披露された新曲「人間の屑」「かけがえ」など全11曲が収められる。篠塚将行(Vo, G)は自身に起きた10日間の出来事とその時の心理状況をこれらの楽曲に記録した。

また彼らは6月5日に東京・関口台スタジオのSTUDIO 1で無観客ライブ「それでも世界が続くなら『消える世界と五十日前』ワンマンライブ」を実施し、その模様をLINE LIVEで生配信する。このライブではアルバムの収録曲が初披露される。

それでも世界が続くなら「消える世界と十日間」収録曲

01. 人間の屑
02. 深夜学級
03. 就寝系
04. 正常
05. アラームと起床
06. かけがえ
07. 消える世界のイヴ
08. 三分間の猶予
09. 水の泡
10. アダムの林檎
11. 僕がバンドを辞めない理由

LINE LIVE「それでも世界が続くなら『消える世界と五十日前』ワンマンライブ」

配信日時:2017年6月5日(月)21:00~
配信URL:https://live.line.me/channels/762/upcoming/3237071

音楽ナタリーをフォロー